space
space
about izanai
Nov
izanai index






2017お楽しみ袋2017年、今年の年末も「お楽しみ袋」を販売致します。
予約も受け付けておりますので、お声掛け下さい。数に限りがございます。お早めにご連絡をいただけると幸いです。2017年12月が袋の引き渡しとなっております。お楽しみに♪(価格は5,000円の予定です)












cd2017111990年公開、パトリス・ルコント監督のフランス映画「髪結いの亭主」のサントラの紹介です。音楽を担当したのはマイケル・ナイマン。マイケル・ナイマンの官能的な美しいピアノのメロディーと軽快なアラビアン・ソングの組み合わせが最高のサントラです。アラビアン・ソングにあわせてジャン・ロシュフォールが踊るシーンを思い出しながらいつも聞いています。映画での床屋も可愛くてバルベリアもこんな店の雰囲気にしたいなって思ったほどです。映画を見ていないはぜひ見てみて下さい。とても大好きな映画です(あくまでも個人的意見でフランス映画苦手な人は見ないほうがいいかも...笑)それと、残念ながら俳優ジャン・ロシュフォールは10月に亡くなるという悲しい知らせがありました。彼が出演の「髪結いの亭主」と「パリ空港の人々」もあわせてまた見たいですね。たにぐち




red2017111936年創業のドイツの老舗ブラシメーカー、REDECKER(レデッカー)。バルベリアでおすすめのブラシメーカーですが12月にウッドピンのヘアブラシが入荷予定です。メイプルウッドのピンが頭皮を優しくマッサージして血行を促進し、髪を地肌から健康にします。熟練された職人の手によって、ひとつひとつ丁寧に作られるブラシは使えば使うほど手に馴染んできます。少し小さめのサイズは軽くて持ちやすいポケットサイズで旅行などにも便利です。大きめのサイズと小さめのものと入荷しますので用途にあわせて選んでいただいてもいいと思います。お気に入りのひとつの仲間にいかがですか?バルベリア





osa20171110月に古湯温泉に行ってきた。家(今宿)からだと高速道路を使わなくても60分もあれば到着する近さ!温泉はちょっとぬる湯(母体の羊水温度に近い38〜40℃らしい)だけど肌触りが柔らかく、癖がなく肌への刺激が少なくとても優しく心地よいのです。今年9月に開催された「古湯映画祭」では矢口史靖監督に西田尚美さん、田中要次さんらがゲストでこられてたようです。毎年9月開催のイベントなので来年からはしっかりチェックしておこうと思っています。三瀬エリアから古湯温泉へのドライブコースは秋おすすめコースですね。日帰りでも十分楽しめそう♪たにぐち





■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk201711今月から冬時間…。日本との時差は8時間から9時間へ。一気に日が短くなり夕方5時にはもう真っ暗。憂鬱な気分を吹き飛ばす意味でも、この夏に訪ねたスペイン・バスクのサン・セバスチャンの滞在記を。15万年前!から人類が暮らしていた故国バスク地方はピレネー山脈の両麓にあるスペインとフランスの両国にまたがります。ボルドーに住む義父母を訪ねる度にいつか一緒に(ボルドーからアクセスも良いし…)と盛り上がっていたのだけれど、なかなか都合がつかず楽しみを先延ばしにしていました。ようやく念願叶い、決まったらすぐさま宿泊先を手配したり名所を調べたり…この手は私に一任され喜んで引き受けました。ボルドーからバスク地方へは車で2時間半くらい。途中フランス領バスクのビアリッツとその先サン・ジャン・ド・リュズを散策し新鮮な魚介類でお腹を満たした後いよいよスペイン・バスク、サンセバスチャンへ。先ずは公共の駐車場に車を預け、Air B&Bで手配した旧市街にあるアパートを目指します。親切な管理人のマダムにロフトの部屋を案内され手続きを済ませ、清潔で素朴な内装や申し分ない設備に大満足。天窓を開けてひょこっとモグラみたいに頭を出して見渡すとコンチャ湾が望め、シンボルのサンタマリア教会もすぐそこ。私たちはそんなに背が高くないのでホビットになったつもりで終始笑いながら快適に過ごすことができました。バル巡りは評判通りで敢えて説明しませんが、この辺鄙な小さな街が16のミシュランの星を持つことも容易に頷けるほどです。世界中の食通が集まり、豊富な食材と受け継がれてきた独特な文化が相まってさらに活気を増していきそうな気配。帰りは少し寄り道して昼食がてらゲタリアという小さな漁師町に立ち寄ったのですが、思いがけずバレンシアガの超モダンな美術館が住宅地に現れ、腰を抜かしました。ヨーロッパにあるこういう一見ちぐはぐだけど、じーっと見てると意外に調和している感じ…私は最高に好きです。
2017.11.01 Wednesday / -
Oct
izanai index



2017お楽しみ袋
今年の年末も「お楽しみ袋」を販売致します。

予約も受け付けておりますので、お声掛け下さい。2017年12月が袋の引き渡しとなっております。お楽しみに♪
価格は5,000円の予定です












201710bar新スタイリングブランド 「N.(エヌドット)」は動き、束感、空気感、繊細なニュアンスを思い通りに操れるスタイリング剤です。バルベリアでは2つのアイテムをオススメしています。「N.スタイリングセラム」はボタニカルエキス配合で、毛髪の補修ケア効果の高いセラム。乳液タイプで軽すぎず、重すぎない、ちょうどいいテクスチャーでグロッシーな髪をつくります。毛先にやさしく揉みこむだけで欲しかったウエット感が簡単につくれます。もう一つ「N.ポリッシュオイル」は天然由来原料のみでできたオイルで、スタイリングの仕上げに毛先にくしゅくしゅっとなじませ使います。パサつきを押さえ、ツヤ感と軽やかな動きを与えます。髪だけでなく肌の保湿にも使えるので髪が顔に触れても安心でノーストレス。N.スタイリングセラム 94g 1800円・N.ポリッシュオイル 150ml 3400円
バルベリア金川


201710cd1960年代から1970年代に一世を風靡した清楚な囁きの声(ウイスパーボイス)の持ち主「クロディーヌ・ロンジェ」。フランス・パリの生まれだけれどアメリカで活動していたのでフレンチ・ポップスというジャンルとは言えない。でも、なんとなくフレンチ・ポップスって感じで私は勝手に聞いてる。フランス人のクロディーヌの英語の歌は優しく柔らかく感じる(私は外国語がまったくダメなのですが^^;)母国フランス語で歌っている曲は少ないがさらに私には優しく感じる。パリで生まれアメリカへ渡り、結婚、離婚、殺人(本人は故意ではないと言っている)、そんなクロディーヌは事件後音楽活動から引退し、今ではアメリカのアスペンで静かに暮らしているらしい。いろんなことがあった人生だけに、声は清楚な囁きだけれどホントはどんな美しい女性だったのだろうっていつも聞きながら思ってしまう。たにぐち



■■ Shiho の U.K.通信   ■■
201710uk残暑がないイギリス。冷夏が普通だから当然と言えばそう。寧ろインディアンサマーという思いがけず戻ってきた真夏のような天気を大喜びするのだけれど、今のところやってくる気配はありません。店頭のBBQ用品は片付けられ、賑やかなハロウィングッズ、隅にはもうクリスマス関連の品々も並んでいます。去る者は追わず来る者は拒まず。あまり執着せず、さささと気持ちを切り替える…名残を惜しむ間もなく気づけば朝の紅茶が美味しく感じられる季節の到来です。さて、前号からのつづき。フィンエアーでのハプニング。8月某日午前10時福岡発ヘルシンキ行きがパイロットのまさかの体調不良で遅延、午後9時半出発に変更されました。半日近く時間を潰し再びチェックインを終えた乗客は全員機内へ、長いお詫びのアナウンスが流れ、ゆっくり滑走路に移動しエンジンを温めはじめます。が、何やらまたしてもトラブルの模様。ずっと管制塔とのやり取りを行っている様子で、いつの間にか10時を過ぎ11時をも過ぎてしまいました。ひゅうんとエンジンが静まり、苛立ちざわつく重い空気の中、ささやくようなアナウンスが流れました。交渉を続けていたけれど福岡空港の規定上午後10時以降は離発着できないため欠航せざるをえないこと、税関など空港職員も既におらずその手配のために時間を要すること、なのでこれから食事を配ること…メニューは…。その後、機内から解放されたのは深夜1時過ぎ。入国審査を抜け、スーツケースを引き取り、繁忙期しかも超深夜ということもありホテルの手配はやってもらえず(個人的に手配した分は後日精算)、銀色のヨガマットみたいなのとブランケット、ペットボトルのお茶を配られ、空港外に出る場合は職員に予め知らせるように告げられました。サバイバルモードで一夜を明かそうかと思ったけれど、午前10時より早く飛ぶことはないとのこと。それならばと藤崎にいる友人に電話すると奇跡的に繋がり(起こしてごめんなさい)、午前3時にいそいそとタクシーで移動し泥のように眠りました。夜明け頃、午後1時再出発決定の連絡が入り、空港へ余裕をもって舞い戻るも、システムの不具合もありチェックインカウンターは大混乱。大抵こういう時予め代替便が用意されているのだけれど、3時間待ってようやく搭乗券が発行され、私はゲートまで職員と全力疾走する最後の搭乗客となりました。福岡→ヘルシンキ→ストックホルム→ロンドンって北欧内を無駄に経由して当初の予定より30時間遅れでロンドン到着。混乱の中スーツケースは二つとも無事に届くという奇跡。フィンエアーの機内では名物ブルーベリージュースを是非飲んでください。美味しいのはもちろんですが、何より心が落ち着きますので…。


2017osa「相島(あいのしま)」10年ほど前は毎週のように釣りに言っていた新宮沖に浮かぶ島です。
その頃のTV番組「動物奇想天外」で動物学者の仙石先生が訪れていた事を思い出します。近年は米CNNで「世界6大スポット」のひとつにも選ばれたことがあるとか。そこで新宮町が大の猫好きとして知られるイギリス出身の世界的シンガーソングライター、エド・シーランの楽曲を使ったPR動画を作成しYouTubeにアップしています。10月は来日公演があるエド・シーラン。昔から猫が多くのんびりした場所なので、素敵なPR動画なんだけど島にどんどん人が押し寄せたらやだな〜って思ったりもしています。たにぐち
https://www.youtube.com/watch?v=jvELIshLFQo&list=RDjvELIshLFQo
2017.10.01 Sunday / -
Sep
izanai index




201709saie2期間限定
9月10月の2ヶ月間だけ、バルベリアがおすすめするダメージ&エイジングケア用シャンプー&トリートメント「プロステップ ヘアケア」がセット価格4000円が3500円に!天然由来成分で髪と頭皮を優しく洗い、髪色を引き立て、ツヤ、うるおい、弾力感のある髪へ。バルベリア







2017bar2バルベリアオリジナルブレンドコーヒー(秋冬)出来上がりました。
ドリップパックを先行発売です。豆の発売は9月中旬から10月初旬くらいでしょうか。こちらもお楽しみに♪コーヒーの味は口に含むと柔らかな苦みが広がり、余韻にほのかな甘さが残ります。深煎りに仕上げていることもあって酸味は控えめ。冷めてくると芳醇なコクが層となって味の奥行きに広がをみせてくれます。全てオーガニックの豆でブレンドした飲みやすくも力強いブレンドです。「産地」グァテマラ・ペルー・タンザニア「品種」ティピカ・カツアイ・ブルボン・カツアイ種「精製」ウォッシュド「乾燥」天日&機械乾燥。 ドリップパック5個入り750円、豆100g600円(税別) バルベリア





201709kane山口県長門市にある「元乃隅稲成神社」は平成27年にアメリカのニュース専門放送局CNNがウェブ上で日本の最も美しい場所31選と発表したところ海外で評判となり、にわかに人気の観光スポットになった神社です。神社から断崖に沿って100メートル以上にわたって立ち並ぶ鳥居は圧巻の景色です。断崖下には岩壁の空洞に荒波が打ちつけて生まれる現象「龍宮の潮吹」が見ることができます。福岡から行くと角島より少し先にはなりますが、ドライブついでに足をのばしてみては
いかがでしょうか!金川





201709cd2
若くして亡くなったフランスの作曲家、フランソワ・ド・ルーベ(1939-1975)は
多くの映画やTV番組の音楽を担当していました。中でも私が好きなのがアラン・ドロン主演映画「冒険者たち」のアラン・ドロンが歌う「愛しのレティシア」です。「冒険者たち」はフランソワ・ド・ルーベが手がけた映画音楽の代表作でテーマ曲「LES AVENTURIERS」もまたいいのです。また映画は耳に残る綺麗なメロディだけでなく、演技、映像の美しさも最高です。、夢一歩手前で挫折を味わった男二人と女一人が成功を探し求める愛と冒険の話は若い時でも年をとっても楽しめる話なのです。引退を表明したアラン・ドロンですが若い頃のアラン・ドロンってほんとかっこいいですね。2018年公開予定のパトリス・ルコント監督の映画(ジュリエット・ビノシュとの共演)が最後の出演らしいです。たにぐち









■■ Shiho の U.K.通信   ■■
2017uk04日本から一番近いヨーロッパ。ムーミンやマリメッコで有名なフィンランドは 現在福岡就航便を期間限定(10月迄とか)で週3便飛んでいます。福岡からヘルシンキまでおよそ10時間。ヘルシンキまで飛べばロンドンヒースロー空港まで毎日たくさん便があるのも好都合です。そんなこんなで今年の夏休みの一時帰国はフィンエアーを初めて利用しました。ロンドンからヘルシンキへ未来的な最新型のエアバスで3時間のフライト。1時間ちょっとの乗り換え時間を経て福岡へ。とても快適だったけれど、いざ福岡空港へ着いてみると、またしても私のスーツケース2個のうち1つが積み忘れ、つまりロストバゲッジ…。2週間前のボルドーへの休暇では2個両方が届かなかったので、まだ良いほうと思えるほど達観してきましたよ私。次のヘルシンキからの便で積んでくるとのことで3日後、長崎の私の実家に届きました。やれやれ。35度超えの酷暑ながらも旧友を訪ねたり、家族との貴重な時間を過ごし、あっという間に滞在も終わりに近づきました。帰国3日前に福岡へ移動し息子とキャナルシティのユナイテッドシネマでランチしながら映画を観たり、美食家の友人たちと食事に出かけたり、イギリスではできない経験を満喫しました。帰国の日を迎え、午前10時発ヘルシンキ行きに余裕をもって福岡国際空港へ到着し、実家から送ったスーツケースを受け取ったり、借りていたモバイルWi-Fiを返したり。そしてチェックインするためにフィンエアーのカウンターに並ぶと、まさかの遅延で出発は21時半へ変更されています。理由は「Crew’s Illness」乗務員の体調不良であれば何とかできるだろうに…と思い、尋ねてみるとどうやらパイロットの体調不良のようです。え?そっち?博多の夜を楽しみ過ぎて二日酔いでは?と他の搭乗客とおしゃべりしながら、皆に配られていた18時半の再チェックインまでのせめてもの償い食事券千円分(空港内での利用)を2枚もらって途方にくれます。思いがけず半日フリーになった私はスーツケースを空港に預け、薬院にいる友人に事情を説明して寄らせてもらい、大好きなお蕎麦屋さんで昼食、お昼寝したりして過ごしました。その後再度空港に舞い戻り、チェックインを済ませ、ようやく飛行機に乗り込みました。この時点で午後9時です。つづく。(前号から旅行のトラブルばかりですが、どうぞ次号もお付き合いください)
2017.09.01 Friday / -
Aug
izanai index





201708card2017年下半期のバルベリア カレンダーハガキは届きましたか?ハガキのイラストのカラーリングはビンテージな布のプリントのイメージです。服装はヨーロッパの農家の人たちって感じで、ヘアスタイルもよーく見て下さいね。(笑)日常の中でもなんとなく髪型変えたいな〜、おしゃれしたいな〜って思ってるんですね。背伸びはしてないけど少しおしゃれしてる感じかな。また無理やり送ったバルベリア定休日付きカレンダーハガキですが目につく場所に大切に保管して下さいね(笑)そして、ハガキを見ながら時々バルベリアを思い出して下さい。たにぐち





201708cd<映画「プール」のサントラです。/big>2009年公開の映画でタイのチェンマイを舞台に、プールがあるゲストハウスに集う5人の6日間の物語。出演は小林聡美、加瀬亮、もたいまさこ、伽奈、シッテイチャイ・コンピラ(タイ人の子供)。そして、音楽は以前ドラマ「すいか」でも紹介した、金子隆博。このサントラではおすすめなのは劇中でも歌う小林聡美・作詞、作曲、ギター演奏と歌の「君の好きな花」だけれど、主題歌の「タイヨウ」ハンバートハンバートもいい!暑い夏にクーラーの聞いた部屋で聴きたい1枚です。映画もサントラも持っておきたい作品ですね。たにぐち





201708bar「PROSTEP HAIR CARE プロステップ ヘア ケア」のご紹介です。サロンカラー後の美しさを保ち、髪と頭皮の不安に対応するためのシャンプー&トリートメントです。褪色防止とダメージ抑制、さらに天然由来成分配合で髪と頭皮をやさしく洗い、うるおいを与えます。しっとりとまとまりやすく、なめらかな指通りのD/F(ダメージケア)、ふんわりと弾力があり、しなやかな指通りのA/G(エイジングケア)用途にあわせた2つのアイテムです。特にA/Gはボリューム感が欲しい方にはおすすめです!毎日の習慣でカラー後の悩みも解消できます。是非使って今まで以上にヘアカラーを楽しみましょう!D/F・A/Gともにシャンプー300ml 1800円、トリートメント250g 2200円(税別)です。バルベリア






201708uk今年も夏の休暇にボルドーにいる義父母を訪ねました。昨年は私のスーツケースだけがビサーロという謎の人物のタグが貼られクロアチアのドゥブロヴニクに行ってしまい、5日かかって手元に届く珍事に見舞われました。しかし、いつか訪ねてみたいところだったので自分の荷物に妙な焼きもちをやいたことを思い出します。今年も同じくブリティッシュエアウェイズを利用して同じ早朝便のビジネスクラス(しか今年も空席がなく)で、これまた同様にモーニングシャンパンを愉しむにはあっけない1時間半のフライトで慌ただしく到着。軽やかに入国審査を抜け荷物を受け取るターンテーブルへ。もちろん入念に手荷物タグはチェック済み。喜々としてケースを転がしながら出口へ急ぐ家族連れに目を細めながら荷物を待ち続け…ついに私たちだけに。まさか2年連続紛失届を書くことになろうとは。しかも今年はチェックインした2個の荷物両方。どこに行って何をするかはすべてわかっているので諸手続きをさささと済ませ、義父母が待つ出口へ。自動ドアがパーンと勢いよく開いて出てきた身軽な私たちを見て目をぱちくり。車内では今回の新たなミステリーを説明し大笑い。空港からそのまま忙しく連行されたのは義父母の友人たちが集まるゴルフ場のカフェテリア。美しい森と湖を眺められる高台にあってすぐ傍の街道をこれからツールドフランスが通り抜けるとのことで、そこでランチしながら3連覇がかかるイギリスのチームを応援しようという計画です。「またも荷物を失くしたか」「今度はどこに行った?」と昼食中も茶化されていると、音楽やクラクションと共におびただしい数のスポンサーの宣伝カーが沿道の人々にノベルティーを投げて、レースが近づいていることを知らせます。1時間くらいはその騒ぎが続き、しばらくの静寂が訪れた後、警察のオートバイとメカニックの車が通り過ぎ、トップチームが一瞬で通過、その何分後かにイワシや渡り鳥の群れのような動く大きな塊がぐわわわーっとやってきてその迫力に圧倒されました。聞くと、ここにツールがやってきたのは1970年代以来なのだとか。フランスのとんでもない大きさと1903年から行われているこの歴史ある大会にまた頭がぐらぐらしたバカンス初日でした。(ちなみに荷物はロンドンで積み忘れていたらしく翌日正午に滞在先に届けてもらう予定が16時に無事に届きました)
2017.08.01 Tuesday / -
Jul
izanai index




201707munakata宗像神湊のジェラート屋さん
宗像の沖ノ島が世界遺産に登録されるかもしれない、そんな話題の今日この頃ですが皆さんは宗像方面へは遊びに行かれていますか?宗像大社が宗像方面では私いちおしのスポットですが、その道中にとても美味しいジェラート屋さん「あいす工房らく農家」があります。ここはその季節の旬な果物や野菜が毎日無添加で手作りされています。ソラマメやセロリなんかも時期によってはあったりします。その日によって変わってくるのでお店に行くのも楽しみになりますね。ここの素材にこだわったアイスは宗像に行くなら絶対食べて下さいね。入口は開けたままにしない、何を食べるか迷う前にサイズだけを決めお会計を先に済ませるなど、ちょっとしたルールがあったりもしますが(笑)むなかた道の駅だけに行ったりせずに、ここへも向かいましょうね。あいす工房らく農家 福岡県宗像市神湊44-2 営業時間は11時30分くらいから日暮れまで。電話番号は非公開。定休日は水曜日、第2火曜日ですがFacebookやInstagramでチェックしたほうが無難ですよ。たにぐち。




201707cd映画「東京日和」のサントラ。「東京日和」は写真家・荒木経惟と妻・陽子による写真&エッセイ集がベースに竹中直人が監督、主演した映画で音楽は大貫妙子。音楽はとにかく心地よい。雨の日に聴いても晴れた日に聴いてもよし。ちょっと切ないけど気持ちいい曲はさすが大貫妙子です。当時の日本アカデミー賞の最優秀音楽賞も受賞しているこのサントラはバルベリアでも1,2争うくらい流してます。もちろん映画もおすすめなのでいつか見てみてくださいね。当時、私はこの映画を見て中谷美穂が好きになりましいた。いまはそうでもないけどね(笑)たにぐち





201707barザ・プロダクトといえば、ワックスのイメージがありますが、実はシャンプーとコンディショナーも凄いのです。髪と頭皮に必要な自然由来原料だけで作られたオーガニックのヘアケアで、シャンプーとコンディショナーの成分はどちらも、水を除けば僅か6種類の成分しか配合されていません!洗浄成分はヤシ油アルキルグルコシドで、ノニオン界面活性剤という分類になります。一般的なシャンプーはアニオン界面活性剤が使われ、ノニオン界面活性剤はサブで使用されることが多いのですが、メインにするシャンプーはとっても珍しいです。さわやかなオレンジの香りのシャンプーと優しいバニラの香りのコンディショナー、とってもリラックス出来ます。敏感肌でも安心して使用出来るので、おすすめです!バルベリア







■■ Shiho の U.K.通信   ■■
201707uk6月21日は夏至。英語でもそのまんま『longest day』。私には一番切ない日で、これから少しずつ日照時間が短くなって、またあのどんより暗くて凍てつく長い冬に近づいていくのかと思うとほとほと滅入ってしまう。しかし今年のこの悲しい日は1976年以来の猛暑で34℃を記録だそうで、少し慰められた気分になって仕方ないかと気を取り直す。ふと考えてみると、訪ねるたびに魅了されるお気に入りの街並みはどんより曇り空がよく似合う。その一つがオクスフォード。言わずと知れた学問の都。オクスフォード大学を中心に据えたこの街の面白味は溢れるほど。「不思議の国のアリス」「ハリーポッター」「指輪物語」に関連する名所がいたるところにあり、黒いガウンをひるがえして忙しく行き交う自転車に乗った学生たちを横目に、点在するカリッジ(学寮)巡りもなかなか興味深い。カリッジによっては事前に予約すれば宿泊もできて、例の映画に出てくるようなダイニングホールで朝食もできてしまう。学生だけではなくフェロー(大学教員などの研究職に就く方々)も寝食を共にするとのことで、宿泊すれば完璧になりきれます。徒歩圏内に大聖堂や植物園、博物館、美術館などあり、学生たちが学費を補うためにやっている無料ガイドツアー(チップがお目当て)も人気です。自然史博物館はロンドンのそれとはスケールが小さく控えめだけれど見応えは充分。隣接する世界の民族資料を収集したピットリバース博物館も含め大学が管轄していて、古来の研究者の鋭い目線で集められた展示物は驚くほどマニアックで他の追随を許さない感じがとてもオクスフォードらしい。アリスの作者ルイス・キャロルもこの博物館で既に絶滅していたドードー鳥の標本を見て作品に登場させたとかで、とんでもない歴史の重みに頭がくらくらしてしまいます。今も昔も何かに好きなだけ没頭するために拓かれた特別な場所という印象で、街全体が大きな学び舎のようです。
2017.07.01 Saturday / -
jun
izanai index




bar201706紫外線対策と湿気対策
肌には日頃から紫外線対策をされている方も多いと思いますが、同じくらい髪も気をつけなければいけません。日焼けダメージにより色素のなくなった乾燥髪はパサつき、光沢が無くなるので老けてみえます。そこでアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)でのケアが勝敗をわけます!最近ではオイルタイプとエマルジョンタイプが主流になっていて、バルベリア美容室でもオイルタイプの物が特に人気です。保護効果が高く自然な風合いを残しつつ指通り、ツヤ感が良くなります。特に負担のかかっている髪にはエマルジョンタイプと両方使う事をおすすめします。バルベリア美容室でもオイルタイプの物を新しくしましたので、こちらも是非使ってみて下さい!ムコタシーウィードオイル 120ml 3600円(税別) バルベリア





cd201706「東京ホット倶楽部バンド」は1985年結成のヨーロッパスタイルのスゥイングJAZZユニットです。1930年頃のParisはジプシーの天才ギタリスト「ジャンゴ・ラインハルト」やジャズヴァイオリンの巨匠「ステファン・グラッペリ」が結成した「Quintette du Hot Club de France」(フランスホットクラブ5重奏団)の洗練された音楽が人々を熱狂的に酔わせていました。そんな時代をモチーフに現代の息吹を吹き込んだ東京ホット倶楽部バンド。私が初めて聴いたのは1990年頃かな。当時はフランスに行ったことないけどParisの街角でこんな音楽が流れてそう、なんて思ってみたものです。もうすっかり活動はしていないだろうなぁなんて思い、なんとなく調べてみると、しっかり活動をしているじゃないですか!このアルバム「クラブ・ド・サンジェルマン」はずいぶん古く1989年発売でもう廃盤なので中古しか手にはいりませんが、今でもバルベリアの音楽の1枚です。制作されたアルバムは9枚ほどあり現在発売中のものもあるのでぜひ聴いてみてください。バルベリアたにぐち




■■ Shiho の U.K.通信   ■■

uk201706果てしなく透き通る青空が気持ちいいこの時期、週末には心くすぐる様々なイベントが目白押しです。カーブーツ(蚤の市)はもちろん、オープンガーデン、フードフェス、音楽祭、ワイナリーやジン醸造所のツアー(蔵開きのような)等々数えきれません。そんな中で目に留まった新鋭クラフトビール「redcatbrewing」のオープンデイ。個性豊かなリアルエールを造る醸造所で二次発酵中のカスク(樽)からそのまま本物のパイントグラスへ。こういうイベントでは使い捨てプラスチックのグラスが多いなか、パブで使うグラスを用意するあたり、こだわりの片鱗を見た思い。偏執的なビール愛好家が小規模ながら独立して3年前に彗星のごとく現れ、既に数々の受賞歴をあるけれど派手にひけらかさない。時々ふらりと現れては建物の隅で日向ぼっこする猫(愛称Mr.M)をラベルにした彼らのビールは、年間通して購入できる数種類の看板エールCore(スタンダード)、煮沸した麦汁の濃度でナンバリングされる実験的なエールGyle(麦汁)、季節毎に限定生産される限定エールUntamed(野放し)と3つのレンジに分類され、その独創性と妥協しないまっすぐな情熱に触れて感心しきりです。何と言っても、彼らのモットーは「We don't do boring(つまらない普通のことは一切しない)」ですから。地元ミュージシャンのゆるいライブと近頃ヘルシーと話題のバッファローバーガーの露店も地味に盛り上げていてこれまた絶妙ないい雰囲気。この日私は運転手で匂いを嗅ぐだけでジンジャービア(ノンアルコール)に徹したけれど、次回は絶対に交代してもらおう。





bbb糸島の海辺のゲストハウス「bbb haus」は全5部屋限定で海を眺めながらゆったり過ごせる空間。bbb hausはスリービーポッターズを運営する株式会社ウイークスにより、1970年代に保養所として利用されていた建物をリノベーションした海辺のゲストハウスです。海に面して立つ建物にはくつろげる部屋とカフェやレストランがあり、まわりには自然が広がり、スリービーポッターズが選ぶ食器や道具、ファブリックやインテリアが寄り添うかたちとなっています。また新たに暮らしの提案が始まるようですね、楽しみです。すでにCafeとShopはオープンしていますが、ゲストハウスは近日オープン予定。福岡県糸島市小金丸1897。たにぐち
2017.06.01 Thursday / -
May
izanai index





201705fuwa「ふわらか市場2017」開催いたします

日時:2017年6月18日 日曜日  11:00〜17:00
場所:バルベリア 福岡市中央区大名1-10-7 1Fおく(2F コローナ)

フランジパニ、ペタニコーヒー、ほいあん堂、OYATUYA.U、矢野義憲、バルベリア、
ラクレ、空のパン、knocks catering 
※ ラクレ、空のパン、knocks cateringは2Fコローナが会場です





201705bar髪の梅雨対策は大丈夫ですか?
じめじめした梅雨も間近ですね。アジサイの花が綺麗に咲く頃ではありますが、髪がうねったり、広がったりとヘアースタイルが決まらないこの季節、バルベリアでは今年も6月〜7月の2ヶ月間ポイントストレートを特別料金で施術します(+2500円〜3500円)前髪や表面など少し気になるところを施術するだけでスタイリングがグッと楽になりますよ。その他夏対策のおすすめのドライヤーやトリートメントなど色々ご用意しておりますのでご相談ください。
バルベリア





201705bar2アリミノのミントシリーズがリニューアルしました。
シャンプー2種とマスク(スカルプヘアトリートメント)1種のラインナップです。スッキリとした冷涼感で皮脂や汚れをしっかりと洗い流すシャンプー「フローズンリフレッシュ」(ベルガモットの香り)、心地よい冷涼感で皮脂や汚れを洗い流すシャンプー「リフレッシュ」(キウイ&フローラルの香り)、毛穴に残った皮脂を取り除くマスク「リフレッシュ」皮脂吸着性の高いグリーンクレイ配合(グレープフルーツ&バーベナの香り)。クレンジング効果も高く、においもしっかり抑えます。速乾性機能もプラスされたのでドライもスムーズです。これから梅雨、そして夏になりますので、ミントシリーズで不快感を抑え快適に過ごしてください!夏のシャンプータイムが楽しくなります♪
バルベリア





201705cdバルベリアのお客様でもある井上有(あり)さんのファーストアルバムのご紹介です。
スタンダードなジャズナンバーを中心に心に響く臨場感のある、生歌を聞いているかのようなスーッと耳に馴染んでくる、とっても素敵なアルバムです。そしてcover photoはなんとバルベリアなのです。見たことあるカーテンが写っていますね(笑)井上さんは5歳でヴァイオリンを始め、14歳でヨーロッパへ演奏旅行。各地でコンサートに出演。16歳で声楽を学び始めるという、すごい経歴なのです。遊び呆けていた私とは大違いなのです...。2006年より本格的にジャズボーカルを学び始め、歌詞の魅力をいかした柔軟な歌唱でスタンダードナンバーを個性的に表現。福岡を中心にヴォーカリストとして活躍する傍ら、カルチャースクールでの講座、自身の主催による「ジャズで英語♪クラブ」などジャズの魅力を広める活動をされています。バルベリアの周年イベントで歌っていただいたり、ヴァイオリンを演奏していただいたりしたことあるので、見覚えのある方もいらっしゃるのでは??このアルバムはバルベリアでも購入可能です、お気軽にお尋ね下さいね。もちろん井上さんのHP(http://aly.oops.jp/)からでも購入できますよ。ときにはしっとりリラックスできるジャズ、おすすめです。たにぐち






■■ Shiho の U.K.通信   ■■
201705uk夏時間にかわり日本との時差は8時間。日照時間も長くなりしばらくぶりの輝く太陽も心地よくて庭仕事に精を出しているといつの間にか午後7時過ぎということもしばしば。毎春のことだけれど、ほとほと滅入ってしまう長い冬を凌いだご褒美のように感じてしまいます。普段はいただかないお菓子も園芸の合間のひと時にマグカップにたっぷり注いだミルクティーと一緒にほおばるとびっくりするくらい美味しかったりするから不思議です。そんなお茶のお供に気に入っているのがこのビスケット。スコットランドのマル島で作られている素朴なお菓子で材料は全てオーガニック。その工程がとてもユニークです。材料を混ぜ合わせる際に使う電力は川から引いた水力発電、焼き上げる際はマル島の再生可能な材木を用いて環境に配慮しているのはもちろん、ゆっくり燃えるその薪の絶妙な火加減がサクッと美味しくしているそうです。実はついこないだまで英国航空のヨーロッパ便の機内おやつとして配られていました。が、コスト削減で廃止。ファンも多かったようで問い合わせが殺到し大手スーパーWaitroseで取り扱うことになりました。近くのスーパーで手に入るのは有難いけれど、オーガニック製品も扱う個人経営のファームショップで日本へのお土産としても好んで購入していたので引き続きこちらで購入しようと思います。小さいお店も応援したいですしね。
2017.05.01 Monday / -
Apr
izanai index





fuwa201704gif


2017年の「ふわらか市場」開催日決定です。
5回目を迎える今年は2017年6月18日に開催です。今年も楽しい企画を準備中です。詳細は順次お知らせいたしますのでお楽しみに!場所:バルベリア美容室






bar201704gif

2017年 春のブレンド
バルベリア美容室で販売している春のオリジナルブレンドが新しくなりました。エルサルバドル(サンタリタ農園)の豆をベースにしたことで、柔らかい酸味が丸く帯び、余韻まで甘さが残ります。コスタリカ(エルバポル農園)の豆のフルーツ感や酸味もほのかに感じるスッキリと飲みやすいブレンドに仕上がりました。今までの春のオリジナルブレンドを少し軽やかにしたイメージで、スッキリ飲みやすいですよ。是非、ご賞味ください!
バルベリア







azi201704jpg
アジサカコウジ春個展2017 が4月28日(金)まで福岡で開催中です。今回の作品展は並べると一続きになる裸婦の連作が48枚。カルタの読み札のように、「あ」〜「ん」で始まる短文の題名がつていて、それぞれが恋愛についての箴言みたいな趣になっています。個展のタイトル「戯れに恋はすまじ」は19世紀のフランス、若い男女の恋の駆け引きを描いたミュッセの戯曲名から取られたものです。たにぐち
開催場所はアンスティチュ・フランセ九州
福岡市中央区大名2-12-6 BLD F. 
TEL092-712-0904







cd201704jpgインディアンハープ「アルパ」のCD
アルパとはスペイン語でハープのことですが、日本ではパラグアイハープやラテンハープ、インディアンハープのことをさすようで、フォルクローレなどで使われる民族楽器です。爪で弦を弾いて弾くのですが、楽譜が存在しないので習う時は先生の指使いをみつつ生徒もアルパを触って覚えて行くそうです。グランドハープより小柄で大人なら一人で運ぶことができます。日本の演奏者では上松美香さんが有名で実力のある方ですね。こここで紹介をしているCDは本場パラグアイの名手が奏でる作品です。素朴でありながら超絶のテクニックと美しい表現力が楽しめる1枚です。上松美香さんのアルバムもおすすめですよ。バルベリアたにぐち







■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk201704jpg恒例の春の一時帰国。イムズと大宰府で同時開催の「鹿児島睦さんの図案と造形展」に運よく会期終了間際に滑り込むことができました。鹿児島さんの個展は毎年11月のクリスマスショッピングで賑わうロンドンの目抜き通りで行われ、心待ちにしているヨーロッパ中のファンが大勢駆けつけます。ハンドメイドで唯一無二の器やオブジェはすぐに完売してしまい、じっくり鑑賞することはロンドンですら不可能に近いのです。想像力をかきたてる独創的なモチーフ、ノスタルジックで絶妙な色づかい、伝統的な技法に現代風なひねりを効かせ、手になじむやさしくぬくもりのある質感。デザインのなりたちや制作時のからくりなど惜しげもなく披露されていて写真撮影も自由。気づくことのなかった楽しい空間を演出するための事細やかな工夫やメッセージにどきりとしました。平面(図案)と立体(造形)が素材を違えて自在に行き来する、まるで魔法のように生まれる作品たちは鹿児島さんのお人柄がそのままかたちになったよう。個展を介して久しぶりに再会する元同僚たちを集め、流れた時間をよび戻し、思い出を語り合う感慨深い一日となり、帰国時の思いがけないボーナスとなりました。写真は友人が使う大好きなタコの器。約10年前、タコセロリを作ったときは必ずこれで出してくれたなぁ。鹿児島さんの器は思い出もしっかり刻む不思議な器なのです。
2017.04.01 Saturday / -
Mar
izanai index




201703cd以前ブログでも少し紹介した、映画「ペイネ/愛の世界旅行」のサントラです。物語は「愛」の存在に疑問を持ったヴァレンティノとヴァレンティナのカップルが天国で世界中を自由に旅することができるパスポートを手に入れ、次元を超えて世界を旅する奇想天外な世界旅行記。音楽はエンニオ・モリコーネとアレッサンドロ・アレッサンドローニ。旅はベツレヘムからギリシャ、ドイツ、オランダ、スペン、スイス、イタリア、イギリス、日本にも立ち寄り20ヶ国旅をします。このサントラを聞いてヴァレンティノとヴァレンティナと一緒に世界旅行できますよ。またこの作品はベトナム戦争など紛争の絶えない1970年代に「愛と平和」をテーマにしたアニメーション。残念ながらこのメッセージはいまだ変わらないこの時代にもひびきます。フランスのイラストレータ、レイモン・ペイネ唯一のアニメーション作品です。気になったらぜひ映画も。たにぐち







201703bar
3月中旬にカラーユーザー向けの新商品が入荷します。
そこで白髪のメカニズムを少し。毛母細胞が作り出す髪は、できた瞬間はもともと白いのです。髪がつられていく過程の中でメラニン色素が自然に混ざり色がついていきます。メラニン色素は黒色と黄色と2種類あり日本人はもちろん黒色が多いのです。メラニン色素はメラノサイト(色素細胞)の働きで作り出されます。つまり白髪ができるのはメラノイトの働きが何らかの原因でその働きを休んだり弱くなったりして、髪を黒くするメラニン色素がつくれなかったためです。年齢的なことだけでなく、栄養不足や生活習慣に問題があったり、病気やストレスも原因と考えられます。まだまだ解明ができてないことが多い白髪、やはりヘアカラーでのケアに頼ることが多くなります。バルベリアでは髪や地肌の状態や白髪の量やスタイルによってヘアカラーの種類やヘアケア商品の提案をしています。3月発売のカラーユーザー向けの商品もおすすめなので入荷したらお店でまたご紹介しますね。プロステップ A/G シャンプー(1800円)& A/Gトリートメント(2200円) バルベリア







■■ Shiho の U.K.通信   ■■
201703uk春の訪れとともに待ちに待ったNational Gardens Scheme(NGS)チャリティのためのオープンガーデンも始まりました。図書館から借りたガーデニングの本を辞書を片手に頭をひねりながらおおよその解釈はするものの、やはり実際に訪ねて目にして触って匂って…って全身で自然と戯れるほうが理解を深められます。蜂や蝶はもちろん全ての生き物の助けがあってこそのイギリス流庭づくり。自然の造形美を大切にするヘッドガーデナーのこだわりや愛情が至る所に感じられて毎回帰るころにはフラフラです。今年最初のNGSとして目に留まったのはハンプシャー州のChawton House Library。イギリス女性作家ジェーン・オースティンゆかりの地。彼女が過ごした邸宅の敷地に広がる野趣あふれる庭にはスノードロップがあちらこちらで顔を出しています。一見すると華奢で可愛らしいのだけれど、よくよく見ると薄暗い森の中で先陣を切って春の使者を務める騎士のように見えてくるから不思議です。初夏を告げるブルーベルしかり植木鉢や花瓶におさまるよりものびのびと自由に野に咲いてる方が心安らぎます。今年はジェーン・オースティン没後200年で様々なイベントがこの界隈でも予定されているそうです。さらにそれを記念して新10ポンド紙幣の顔としてチャールズ・ダーウィンに変わりこの夏から登場します。数々の名作を創出したにもかかわらず匿名での執筆を貫いたジェーン・オースティンと暗くて長い冬の終わりにいち早く春の号令をかけるスノードロップ。皆に心から愛されるイギリスの象徴です。










201703kane島根県と言えば出雲大社!福岡からも行かれる方は多く一度は行ってみたいパワースポットです。そんな時に一緒に行っていただきたい場所があります。それは大田市にある石見銀山です。戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山で、平成19年(2007年)に「石見銀山遺跡とその文化的景観」で世界遺産に登録されました。石見銀山は銀山の坑道以外にも周囲に広がる街並み、自社仏閣などの見所が多くゆっくり時間をとって観光するのも良いと思います。大森地区のメインストリートを歩くと古い回転灯(サインポール)があり店内は大正末期創業当時の雰囲気に修景・修復された「理容館アラタ」が保存展示されています。大正末期の理容文化を残す重要な理容遺産と認められた場所です。現在は石見名産「ふぐの味醂干」などを販売している和田珍味さんが保全・維持をしていて休憩所として利用出来ます。昔のバーバーチェアに座れることも出来るのでオススメの写真スポットです。是非、島根に遊びに行ってみてください!金川
2017.03.01 Wednesday / -
Feb
izanai index






osa201702.jpg大きくわけて西洋剃刀と日本剃刀とあります。
剃刀って細かく他にも種類があるけれど、これは柄が動く西洋剃刀で替刃式です。私はこれで髭を剃ります。床屋さんで少し働いていた事もあり自分の顔で練習をするってことが大切で、当時この剃刀で自分の髭を剃っていたわけです。その後自分の髭を剃るときに、時々T字剃刀なんかも使ってみたけど剃り残しはできるは、時間がかかるはで結局ずーっと西洋剃刀を使っています。替刃式でも簡単に使いこなせないので、気を抜いて剃ってると今でもピッて肌を切ったりするので危険なのです。でも個人的にはおすすめの道具なので、今ではガード付きの替刃もあるので挑戦してみてもいいのでは。私はあえてガード付きの替刃は使わないけど(笑)






cd201702.jpg映画「白い恋人たち」のサントラの紹介です。「白い恋人たち」は(原題:13 JOURS EN FRANCE)1968年にフランス、グルノーブルで開催された第10回冬季オリンピックの記録映画。音楽はフランシス・レイで挿入歌を歌っているのはピエール・バルーやニコール・クロワジーユ。テーマ曲のメロディーは寒い雪の日にジーンとくるし、冬のスポーツの美しさが伝わってくる1枚です。もちろん映画もおすすめ。フランシス・レイといえばフランス映画音楽を代表する作曲家でもあり、このテーマ曲はザ・ピーナッツやいしだあゆみ(古る!!)など多くカバーされてるので、きっと耳にしたことがあるかもです。寒い冬もあと少しで過ぎます、そろそろ春の準備ですね。次のバルベリアでは春を感じるスタイルにいかがでしょう。バルベリアたにぐち






bar201702.jpg
人気商品ドレスドレス廃盤のため、新しい商品のお知らせです。
ムコタシーウィードオイル120ml3600円(税別)天然植物オイルと海藻エキスを各種配合した、リペア&プロテクトオイルが髪に潤いとツヤを与えます。髪は髪内部の親水性域と疎水性域が偏って存在しています。湿度が高くなると疎水性域はそのままで、親水性域ばかりが水分を吸収して膨張をするため髪に不均等なクセやうねりが出てきてしまいます。そこで保湿成分&保護成分のWケアにより、気温や湿度に影響されない状態に整えます。ドレスドレスより容量が倍以上入っているのでお得になっております。バルベリア









■■ Shiho の U.K.通信   ■■
201702uk.jpg
お気に入りの文化施設やガーデンには、管理運営にかかわるボランティア団体に敬意を込めて年会員になることにしています。もちろん思い立ったときにいつでも訪ねることができるのも大きなメリットでもあるし、わずかではあるけれど維持のために貢献できていると感じれるのは何より気もちいい。いくつかの年間パスでダントツに利用するのがナショナル・トラスト(自然環境・景観・文化財を利活用しながら後世に継承することを目的とした環境保全団体)のパス。送られてくる季刊の会員誌も主な見どころやイベントの案内など充実した内容で、次のお目当てを知ることも多い。そんな中、年明け早々初めて訪ねたロスチャイルド家の別邸「Waddesdon Manor」。毎年11月中旬から1月上旬までお屋敷の部屋ごとに飾られる特大クリスマスツリーで広く知られています。この冬は「Magical materials(魅惑の素材)」と題して、木・ガラス・陶器・金属・布・染料などのテーマを設けてそれぞれ個性的に美しく飾られ、ディスプレイの最終日だったこともあり大変賑わっていました。しかし、実のところ私の興味の矛先はツリーではなく、ビスケティアーズ(ロンドンで有名なアイシングクッキー屋さん)がこのマナーハウスをジンジャーブレッドハウスとして再現し期間限定で展示されていたこと。30kg以上のバターと砂糖、240個の卵と216kgのアイシングを使って500時間以上かけて作りあげた大傑作。館内のシャンデリアや絵画、調度品の細部に至るまで忠実かつ手仕事ならではの愛嬌のある仕上がりに悶絶寸前。うっとりし過ぎて危うく写真撮るのを忘れそうでした。
2017.02.01 Wednesday / -
Jan
izanai index







cd201701何度聞いても飽きないアルバム「ゲーンズブールを歌う女たち」。
セルジュ・ゲンズブール自身の曲を女性シンガーが歌ったアルバムです。ジェーン・バーキンをはじめアンナ・カリーナやカトリーヌ・ドヌーヴやブリジット・バルドーなどフランスを代表する女性たちばかりで、どの曲も、誰が歌っても、セルジュ・ゲンズブールの音楽は好きです。その中でも個人的に好きなのがアルバムでは2曲目のジョー・ルメールが歌う「手ぎれ」。映画「ボーイ・ミーツ・ガール」(レオス・カラックス監督)の冒頭で流れてる曲です。オリジナルのゲーンズブールが歌う(バーキンのすすり泣く声がはいっている...)「手ぎれ」よりもルメールの方が好きかな。「ボーイ・ミーツ・ガール」といえば他に昨年1月に亡くなったデビット・ボーイの「When I Live My Dream」って曲のほうが有名かもですね。1991年3月2日に亡くなったセルジュ・ゲンズブールはたくさんの音楽を残しています。今でもこれからでもずっと聴きつずけていく大好きなアーティストです。たにぐち








kane201701実は1月25日は美容記念日なんです。
日本の美容業界にたずさわる人のレベル向上と、国際社会での美容を通した日本の貢献、女性の社会進出支援、女性の笑顔と平和をめざす日です。日本の美容業界全体の向上に生涯をかけた美容家メイ牛山さんの生誕日を記念日にしたそうです。メイ牛山さん「ハリウッド化粧品」などで知られるハリウッド株式会社の会長で、トレードマークのお団子ヘアー で「笑っていいとも」などに出演してお茶の間でも人気になりました。実はかなり凄い方で90歳を過ぎても現役で、日本の気候風土に合わせた美容法や食事法が大切であるという「四季の美容法」や、皮膚、身体、心の汚れを排泄することが美容の根本という「三大排泄美容」など、お化粧だけでなく体の中、心の中から美しくある事が本物の美しさであると、独自の理論を提唱したのです。これからの美容も女性の活躍で、どのように変わってくるか楽しみですね。金川







osamu201701篠山紀信の展覧会にいって思い出しました。
2010年頃に休刊してしまった「NAVI」っていう車の雑誌があったこと。ただ単に自動車を紹介する雑誌とは切り口が違ってたなあ。環境についてや交通問題などの観点から車といううものを紹介したり、ヨーロッパ車を多く紹介してたから、好きな自動車雑誌だった。なんで自動車雑誌を思い出したかっていうと、雑誌に掲載されてる篠山紀信が撮る「美男美女と名車」って題で美しいデザインの旧車と美男美女のタレントさんとの写真がやたらかっこよかったんです!もちろんアジア美術館での展覧会も素敵でした。アジ美での篠山紀信展覧会は2月12日までやっているので出掛けてみてはいかがでしょう。そうそう、この展覧会だけかもしれないけど、いまアジ美は18時からは500円で入場できるんですよ!行かなきゃですね。たにぐち













■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk201701
常設展のタイトルは「Designer Maker User」。共に暮らすモノたちにスポットをあてた展示。心待ちにしていた新デザインミュージアムがようやく開館しました。ケンジントン・ハイストリートにある英連邦機関(60年代の価値ある歴史的建造物に指定)の跡地に2012年着工、完成予定から2年遅れて移転オープンしたのは昨年11月末。前評判通りの盛況でまた一つロンドンに素晴らしいランドマークができたことにとても興奮しています。1989年テレンス・コンラン卿はテムズ河沿いの40年代のバナナ貯蔵庫だった建物をモダンに改装し、絵画や彫刻などの芸術作品ではなく、日常に潜む産業デザインに特化したミュージアムを設立します。今回もコンラン卿は指揮をとり、イギリス建築家ジョン・ポーソンによって建物のアイコンとなる屋根の構造を残しつつ、無機質な外観とはうらはらに館内ではイギリスを象徴する木オーク材をふんだんに使いとても明るく、ミニマムでダイナミックな空間を創りあげています。無料の常設展示のほか、有料の特別展が二つ、ワークショップやデザインを学ぶための教育施設も備え、ショップ、カフェ、レストランも併設。85歳を迎えたコンラン卿のライフワークが丸ごと収まった集大成とも言うべきミュージアムです。サウスケンジントンにあるコンランショップ本店と併せて訪ねてみてはいかがでしょう。
2017.01.01 Sunday / -
Dec
izanai index






monokoto12.jpg1月15日冬籠りを愉しむ一夜だけのサロンdeマルシェ。
「マイノリティーな夜」開催。会場はバルベリア、人気のショップやつくり手さんが集まります.真冬の日曜の夜、というレアな日程ですが...。いつもなら行列必至のあの店から知る人ぞ知るあの作品までが同居する一夜限りの空間です。詳細は「モノ・コト・マガジンMADE IN...」で検索を♪バルベリア












■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk12.jpg

ハンプシャー州の古都ウィンチェスターは私の大好きな街のひとつ。もしかするとイギリス内で一番住みたい街かもしれない。その昔イギリスの首都であったことが容易にうかがえるほどそこかしこに歴史が散りばめられた美しい街で、小石につまづくように旧市街の石壁や要塞、城門など当時の痕跡に出くわし、何度散策していても飽きさせません。町の中心にそびえ立つゴシック様式の大聖堂はヨーロッパ最大級ではあるもののかつての厳かな様子は影を潜め、今では市民の暮らしをあたたかく見守り続けているシンボルとして愛されています。脇にはフライフィッシングで有名なイチェン川が静かに流れその清流はうねるように先々で集落を潤しサウサンプトン港にたどりつきます。イギリス最古の全寮制パブリックスクールがあり、週末には大通りにマーケットが並ぶ遠い懐かしさを感じる街。建物や看板にルールを設け街並み全体に統一感をもたせているため、新旧が上手に溶け込み、それに呼応するように老若男女が互いを尊重しながら思い思いに過ごしている印象です。昨年は早々に完売してしまって参加できなかったワインフェスティバルに今年はなんとか滑り込みました。これは大聖堂周辺で賑やかに行われるクリスマスマーケットと並び、市役所のホールを貸し切って行われるクリスマス前の大イベント。このように歴史的な背景から築き上げられた固有の生活様式、風習など文化面がとても充実しているのもこの街の特徴。今年最後の通信はウィンチェスターからメリークリスマス&よいお年を!





bar12.jpg髪と頭皮に必要な自然由来原料だけで作られたオーガニックのヘアケア「product」
いちばんのこだわりは、シンプルであること。優しい使い心地にこだわり、髪と頭皮により良い素材だけで作り上げた商品で、素材の精製法や抽出方法まで徹底的にこだわっています。自然の力が魅せる美しいツヤ感。スタイリングが何倍も楽しくなる健やかな髪へ導きます。バルベリア












kutu12.JPG2017年1月29日(日)に靴作りのワークショップを開催いたします。
久しぶりの開催となりますが、今回はモカシンシューズ。以前にも数回モカシンシューズを作りましたが人気のワークショップなのでお楽しみに。予約等は随時受け付けていきますのお気軽にお声掛けください。料金11000円(材料込み)で2〜3時間程度で10時始まりの予定です。サンプルをご用意いたしますので、色やサイズを事前に決めておく必要があります。バルベリア











osa12.jpgクラシックギターの優しい音が好きです。
といっても音楽やギターのことが詳しいわけでもなく、ただただ聞いていて気持ちの良いものが好きってことだけです。それがどのジャンルかは関係のないことだと思っています。私が好きな楽器、クラシックギター(私はまったく弾けませんが笑)のアルバムの中でこの時期だけしか聞かないアルバムがあります。スティーヴン・パセロがギターで奏でる「くるみ割り人形」と「クリスマス名曲集」の2枚のアルバムです。スティーヴン・パセロの美しく優しいギターの響でしっとり過ごすクリスマスや年末は慌ただしさをきっと忘れさせてくれるはず。たにぐち
2016.12.01 Thursday / -
Nov
izanai index






bar11.jpg2016年もあと少し。
今年の12月は「お楽しみ袋」をご用意しております。お客様に好評のこの「お楽しみ袋」は数に限りがありますので、どうぞお早めのにご検討下さい。今年も残りよろしくお願い致します。バルベリア
























osa11.jpg糸島のパン屋さん
(正確には西区今津のパン屋さん)が今宿(わりと今宿駅の近所)に移転してきました。ドイツパンのパン工房「ゾンネンブルーメ」なんだけれど、ここ移転前は今津の海が見えるロケーションのよい場所にありとても良い雰囲気だったから、えーー!って思ったりしたのだが、家の近所にできるとなると話は別。近所にパン屋さんが増えるとパン屋さんを日によって選べるのは贅沢はことなのでちょっぴり喜んでおります。まだ移転して来たばかりなので間違えて前店舗へ出かける方もいらっしゃるでしょうが、お間違えの無いように。場所は唐津街道沿いの福銀のとなりです(パンの写真が無くてごめんなさい)たにぐち。
ゾンネンブルーメ 福岡市西区今宿駅前1-2-17 TEL 806-8733





cd11.jpg映画「みんな元気」のサントラ。
映画監督はジュゼッペ・トルナトーレです。イタリア人の映画監督で作品「ニュー・シネマ・パラダイス」は有名ですよね。その次の作品が「みんな元気」で映画そのものは記憶にあまり残らないものだったかなあ。でも前作があまりのもヒットしたからサントラも購入したってわけ。音楽もやはりエンニオ・モリコーネでニュー・シネマ・パラダイスほどのできではなかったけど、好きな曲が多いな。他にモリコーネのサントラでは「ペイネ愛の世界旅行」「海の上のピアニスト」とかも好き。時々は棚の奥から引っ張り出して聴きたくなる音楽ってありますね。たにぐち












kane11.JPG1930年頃、日本で電気パーマが美容室の営業に取り入れられたと言われています。
パーマの歴史は1905年、ドイツのネッスラーが発明した糊状のアルカリで毛髪をロッドに巻き、熱(ガスアイロン)で毛髪に加水分解という化学反応をさせて毛髪の形状を変化させてカールをつくる技法を発表したのが始まりです。その後、熱源は電気ヒーターに変わり第二次世界大戦前には日本でも「電髪」といって大流行しました。そして1936年、イギリスのスピークマンが現在も使用されているチオグリコール酸を利用したパーマ理論と技法を発表し、またたく間に世界中に普及しました。今では後者のパーマが主流ですが、どんどん進化しているのを実感しています。今後どんなパーマが生まれるか楽しみですね!金川






■■ Shiho の U.K.通信   ■■uk11.jpg
忍ぶように近づいている冬将軍に備えて重衣料を取り出しやすいところに移動し始めました。イギリスの一般的なタンス事情は年中同じですが季節の変わり目に衣替えっぽいことをしたくなるのは日本人だから仕方ない。そう言えば「冬将軍」って時代にそぐわないなぁと調べてみると、英語では「General Frost(霜将軍)」。19世紀はじめにナポレオン軍がロシアに攻め入った際、厳しい寒波に軍を推し進められず撤退を余儀なくされ、そのことをイギリスの新聞で「ナポレオン軍、冬(霜)将軍に敗れる」と見出しが躍ったとのこと。また後にヒトラー率いるナチスドイツがソビエト攻撃した際も同じく冬将軍の活躍であえなく頓挫。自然の猛威に強靭な軍隊をもってしてもかなわない。なるほど。ヨーロッパの歴史がはるばる渡って日本では俳句の季語にまでなっているなんてとても興味深い。さて、先日フランスのリヨンに滞在中の友人が貴重なチーズとオーガニック食材をどっさり抱えて訪ねてきてくれました。ならばイギリスらしい秋を一緒に過ごそうと考えて、長靴に履き替えて木漏れ日が美しい森の中できのこ狩りしたり、400年続くお気に入りのパブで暖炉を囲みながらエールとサイダーで乾杯。きわめつけは、インドでヨガを学んだ経験のある料理上手な彼女と一緒に作った本格インドカリーの夕食。芳しい香りに包まれた食卓で、器用に右手だけで優雅にたいらげる様子にじっと見入ってしまいました。植物由来のハーブとスパイス。自在に組み合わせて相性を探っていくのもおもしろそう。なかなか太刀打ちできないイギリスの冬将軍に一役買ってくれそうです。
2016.11.01 Tuesday / -
Oct
izanai index






bar10.jpg人気の魔法のドライヤー「リュミエリーナ・ヘアービューザー」を販売しています。
「使うほどに髪が潤いキレイになっていきます。髪の水分バランスを整えながら乾かしていくのでオーバードライにもなりにくく、髪が傷みません。」このウソっぽいキャッチコピー。それに「バイオプログラミングという特殊技術は髪や頭皮、肌の細胞を構成する分子そのものを活性化させる」「冷風で髪が保湿され、肌のリフトアップにも効果がのぞめます」これも常識では考えにくい…。でも使うと効果がわかるんですよね、これが。興味がある方はお気軽にお声掛けくださいね。びっくりしますよ!バルベリア






osa10.jpgMediterraneanとは地中海の、地中海沿岸の、って意味で
これらのCDは名前そのままで、地中海の音楽です。ひとことで地中海っていってもポルトガルからスペイン、フランス、イタリア、ギリシャ、トルコ、イスラエルなどの国々があります。北アフリカや他にも小さな国や地域がありますが、その地中海を音楽で旅をするわけですが、民族音楽から現代歌曲など陽気な音楽や哀愁ある楽器までいろんな地中海を楽しめます。バルベリアの店内の雰囲気は地中海のイメージではじまりました。お店でも時々流していますので、地中海を旅しにいらしてくださいね。最高にいい気分になりますよ♪たにぐち





kane10.jpg


「リンス、コンディショナー、トリートメント」
この3つの中でシャンプーの後は何を使いますか?最近ではリンスはあまり見かけなくなってきましたがコンディショナーかトリートメントをお使いの方が多いのではないでしょうか!実際何を使えばいいのかわからないと思います。そこで簡単な説明をします。「リンス」は髪の表面を油分でカバーするためのケア用品で基本的には手触りを良くしてくれます。ですが、あくまでも表面ケアで内部には作用しないことが特徴です。「コンディショナー」はリンスと同様に髪の表面に作用して手触りも良くしますが、保湿効果もあるので髪のコンディションを整えてくれます。「トリートメント」はリンス、コンディショナーが髪の表面に作用してケアを行うのに対してトリートメントは髪の内部に浸透して補修を行います。トリートメントはリンスやコンディショナー同様に手触りが良くなる物も多いので髪に負担がかかっている方は間違いなくトリートメントを使った方が良いと思います!仕上がりの風合いはそれぞれ違って好みもあると思いますので色々使って自分にあう物を選んでくださいね。金川










■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk10.jpg

ロンドンの王立植物園キューガーデンではとても興味深いインスタレーション「The Hive」が展示されています。これはイギリス人アーティスト、ウルフギャング・バットレスによるもので2015年ミラノ万博でUKパビリオンの目玉として出展され、金賞を受賞しました。アートピースと言っても圧巻のスケール。高さ17メートル、重量40トン、17万個のアルミとスチールのモジュールパーツが使われ、はるか彼方にあるガーデンの養蜂所からライブでひろって流される羽音に1000個のLED電球が呼応するようにゆっくり光り次第にはかなく消えていきます。周辺には蜂たちが好む草花を植栽した草原を配し、その空間全体が見事に調和し一体化しています。イギリスには「ハチミツの歴史は人類の歴史」ということわざがあり、かつてアインシュタインは「蜂がいなくなったら人類は4年しか生きられない」と予言しました。蜂の生態を意識して感じることで世界的に深刻なミツバチの減少にアーティストらしいアプローチで警鐘を鳴らしているようです。また「The Hive」の中にいると無機質なテクノロジーの巣の中で守れているように暮らしている私たちが透けて見える身近な美しい自然とどう関われるかを問われたような気もしました。展示は来年の11月まで。
2016.10.01 Saturday / -
Sep
izanai index




創業150年 英国伝統のハンドブラシ「メイソンピアソン」
kane09.jpeg

メイソンピアソンのブラシといえば中空構造のクッション性パットを採用した上質な猪毛のブラシ。高級感のある飽きのこないデザインなので多くの方から支持を得ています。猪毛のブラシは非常に硬いためブラシの櫛通りが良く、とってもなめらかに仕上がります。しかも適度な水分と油分が含まれているのでキューティクルの大敵である静電気も起こりにくくなります。使っていくうちに猪毛の油分が馴染み、より髪に優しく変化していくのも特徴の一つです。独自開発のクッションパットが気持ち良く、ほどよく刺激を与えるので血行促進効果もかなり高いです。製品のすべては熟練の職人による手作業の製造によるもので丁寧に使えば一生物と言われるのも魅了ですね。バルベリアでも取り寄せる事は出来ますのでいつでもご相談くださいね。良い物を使う生活も楽しいと思いますよ!金川



■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk09b.jpg

恒例の夏の一時帰国、この夏の猛暑は堪えました。
というより異常な暑さとはいえ確実に抵抗力が落ちていると痛感。イギリスの夏は北海道にたとえられることが多いのだけれど、私は北海道はおろか東北にさえ行ったことがないので、いつも適当な返事で知った気になって愛想笑いしていることが多い。この蒸し上げられるような暑さと真逆にある場所、イギリスに似ているところが日本の北のほうにはあるのだなぁ…と確実におかしくなりながら今回も息子の宿題をせっせと手伝っていました。こんなにたくさん宿題をやらせるくらいなら夏休みなんてないほうがいい!と私のほうがやけっぱちになりながら。そんな私の帰国した際の愉しみ。車を走らせ訪ねている長崎・小浜の「刈水庵」へ。一階には世界各地から買い付けてこられた日用雑貨がセンス良く陳列され、二階はカフェというより落ち着いたラウンジの趣。切り取られた窓枠から覗く風景はノスタルジックで美しくつい長居してしまいます。本を持ってじっくり過ごすのにも最適です。広大なナショナルトラストの建物やガーデンにうっとりしながらも、こぢんまりとした空間にも快適性を見出してしまうのはやはり和の遺伝子のせいでしょう。
(写真はハンプシャー州にあるナショナルトラストのヒントン・アンプナー)



cd09.jpg1989年作のコシミハルのアルバム「Passcpied」
パスピエは越美晴がコシミハルと改名した年に発売になった細野晴臣プロデュースのアルバムです。クラシックの名曲などをカバーしたもので、シュトラウス、ルロイ・アンダーソン、ドビュッシーなどの優雅な楽曲を自己流のアレンジで聴かせるアルバム。演奏と歌に聞き惚れます。1989年ってバルベリアがオープンした年ですね。今でも店で流しています。
気分のいいお昼におすすめ♪












モンブラン09.jpg福岡では老舗のケーキ屋さん「モンブラン」
ずいぶん前から大名西通りにあったけど、創業80年以上とは知らなかったです。残念ですが今は西通りにはお店はありません。でも、2015年末から糸島に移転して営業をされています。私の自宅からは近いので個人的にはとても嬉しかったりします。東京自由が丘の老舗のケーキ屋さん「モンブラン」からの暖簾分けなので、もちろん元祖モンブランの味が楽しめます。モンブランの他に私がおすすめするのはシュークリーム。シューもクリームも絶品です♪糸島に遊びに出かけるときにはぜひ寄ってくださいね。あのモンブラン食べに! たにぐち。
モンブラン・福岡県糸島市高田4丁目-26-21 
TEL 092-324-5528
2016.08.30 Tuesday / -
Aug
izanai index






■■ Shiho の U.K.通信   ■■

uk08.jpg

義父母の結婚50周年のお祝いでボルドーを再び訪ねました。ブリティッシュエアウェイズを利用してガトウィック空港からボルドー空港までおよそ1時間半。往路はビジネスクラス(しか空席がなく)復路はエコノミークラスで手配しました。早朝のフライトでモーニングシャンパンを片手に快適な機内を過ごしているとあわただしく着陸体勢、あっけなく到着。入国審査を抜けてターンテーブルで預けた二つの荷物を待つけれど一つがなかなか出てこない。乗継ぎ便では何度かロストバゲージの経験はあるけれど、直行便なので疑う余地もない。念のため手荷物のタグを確認してみると二枚のうち一枚はあろうことか「ビサーロ  クロアチアのドゥブロヴニク行き」に。搭乗券は私の名まえでボルドー行き、手荷物タグはビサーロでクロアチア…どうにも謎が解けません。足取り軽くビジネスクラス専用のカウンターでスムーズに搭乗手続きをした数時間前が嘘のよう。紛失の諸届を済ませ、迎えに来ていただいた義父母と再会を喜び合い帰路の車の中では今回のミステリーを説明して皆で大笑い。滞在中こまめに空港職員や航空会社とやり取りして5日間かかってようやく手元にビサーロのタグが付いた私のスーツケースが届きました。幸い祝賀パーティーの3日前で事なきを得たけれど、混乱からかどうやらイギリスークロアチア間を二往復したようで、もしスーツケースとおしゃべりできたらどんな冒険話が聞けるだろう。いつかドゥブロヴニクのビサーロさんにも会ってみたいような。とんだエピソードが華を添えて来客30名が集う宴の席も盛り上がり思い出深い一日となりました。





suika08.JPG今月おすすめCDは夏ってこともあってドラマ「すいか」のサントラ。
2003年当時、低視聴率だったにもかかわらず、作品の素晴らしさに今でも語り継がれている伝説のドラマ「すいか」。ドラマの出演は小林聡美、ともさかりえ、浅丘ルリ子、市川実日子、小泉今日子などなどで音楽だけでなくファッションやインテリアもセンスいいのです。音楽は米米クラブの金子隆博で他に映画では「めがね」「プール」「マザーウォーター」、ドラマだと「パンとスープとネコ日和」なども担当。それらのサントラもバルベリアでよく聞いていますよ。そうそう、某動画サイトでこの7月に「すいか」がアップされていたのですぐに全話みてしまいました(笑)ドラマも音楽もおすすめですぞ。たにぐち








bar08.gifBarberia Web Shop
バルベリアのホームページを時々見ていただいている方もいらっしゃるとは思いますが、webショップがあるのをご存じの方は少ないようです。人気の商品などをご紹介しております。これからヘアケア商品だけでなくいろんなモノをもっともっとご紹介できたらと思っております。またセールなども予定しております。バルベリアのホームページのwebショップからまずはのぞいてみてください。
Instagram、Facebookもあわせてよろしくお願いいたします。








ノープー?
kane08.jpg近頃、欧米ではノープー(ノーシャンプー)が流行中のようで、いわゆるお湯のみでシャンプーに頼らない洗髪方法。髪にハリコシが出て頭皮の状態が良くなったと話題になっています。世界的に人気の自然派ライフスタイルは日本人にとっては憧れです!しかし日本人にはシャンプー仕様のほうが適していると思います。欧米のカラッとした気候と違い湿気の多い日本でノープーを続けるとベタつきと臭いの問題が発生して頭皮の健康状態も悪くなるおそれがあります。乾燥肌の方はたまにするのはありだとは思いますが一般的にはオススメはしません。試してみる時はしっかり調べてからにしてくださいね!(笑) 金川
2016.08.01 Monday / -
Jul
izanai index






夏から連想はやはりビールですね。

beer07.jpg

ところで福岡の地酒、地ビールの酒蔵浜地酒造をご存知ですか?糸島半島の中央部よりちょい南(糸島半島といっても住所は福岡市西区だが…)にある創業140年の歴史を刻んだ造り酒屋です。杉能舎の地酒、地ビールをはじめリキュールや季節限定のお酒も販売されているようです。中でも杉能舎麦酒工房ではできたてのビールやここだけでしか飲めない杉能舎ビールを味わえます。ビール工房のとなりには焼きたてパン工房やカフェもあり、造り酒屋の職人が日本酒造りの要素を取り入れた杉能舎のビールを楽しむだけでなく、美味しいPizzaや焼きたてパンも見逃せません。たにぐち。
杉能舎麦酒・福岡市西区元岡1442







白髪が生えると痒い!これって迷信?
bar07.jpg
昔から白髪が生えてくるとそこの部分が痒いと言われる方が多くいます。しかし、ただ頭皮が痒いだけで白髪のせいではないと見解を示す人もいますが白髪は他の毛に比べると太く硬さもあるため生えてくる時に毛孔の出口を刺激して痒みが現れるのではないか?と言われています。刺激の感じ方は人それぞれなのであながち間違いではないのでは!!白髪は病気や薬の副作用だけでなくストレスや栄養不足、血行不良などが原因になることもあるようなので、規則正しい食事とシャンプー時の頭皮マッサージは大切ですね。金川







バルベリアではクレジットカードがご利用になれます。

card07.jpg
やっとですか?って感じではありますが、クレジットカードをご利用の場合はお声掛けください。
(誠に勝手ながらご利用金額が10000円以上に場合に限らせていただいておりますが…)








夏に聴きたくなるマンドリンの音色。
cd07.jpg
心地よい哀愁ある弦楽器マンドリンはイタリア、ナポリが生まれ故郷。このアルバムはナポリマンドリンアカデミーの精鋭たちを中心に16名で編成されたオーケストラの演奏です。マンドリンとオペラの組み合わせがユニークですが、もともと18世紀ころに愛されたオペラの旋律を手軽に再現できる楽器としてマンドリンは広まったようです。爽やかな地中海の風にふかれているような気分にさせてくれる1枚です。他にカンツォーネ名曲集などもあります。シエスタのおともにいかがですか。バルベリアたにぐち











■■ Shiho の U.K.通信   ■■

uk07.jpg

イギリスには一日の中に四季があるとはよく言ったもので、

カーテンからこぼれる強烈な日差しで目を覚まし、昼間にはまるでアフタヌーンティーに呼ばれたかのようにどこからともなく暗雲が垂れサンダーストーム(雷をともなう暴風雨)が立ち寄り大暴れしてはほどなくして過ぎ去り、サーモンピンクに染まる美しい夕暮れの後、何事もなかったように煌々と照らす月明かりで一日の幕を閉じる。そんなドラマチックな日が続くと園芸に熱をあげている私は「この国は植物のための国」とつくづく感じてしまいます。この時期の天候を象徴しているかのように、近頃のイギリスは大波乱のサッカーの祭典EURO2016に加え、夏を告げるウィンブルドン選手権にグラストンベリー音楽祭…さらに連日メディアを賑わす一大関心事EU離脱の是非を問う国民投票。例年になく誰もが気忙しく7月を迎えようとしている印象です。今年は49年振りに夏至と満月の日が重なる特別なストロベリームーン(6月の満月)だったことが何かを暗示しているようなしていないような…ついこじつけたがる私の性格なんとかしてほしい。
2016.07.01 Friday / -
Jun
izanai index






どくだみ.jpg


この時期6月、7月頃はドクダミの花の季節。

花が咲く頃が効果が高いと言われているので、摘み取って乾燥させて煎じて飲む方もいらっしゃるでしょうね。飲む用ではなく、ちょいと摘んできて小さな花器に飾ると意外と可愛いです。ドクダミの白い花は、ほんとは小さな白い花びらではなく、苞(ほう)と呼ばれるつぼみを包んでいた葉なのです。まぎらわしいけどドクダミに本物の花びらと萼は存在しないようです。時々花なのか、葉っぱなのか、実なのかよくわからない植物が存在するけど、可愛いからそんなこと関係ない事ですね。草花たち摘んできて観察するのも楽しいです。たにぐち





■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk06.jpg

ロンドンに出かける際あるといいなと思っていたのが、喧騒を離れ時間を気にせずゆったり過ごせるお気に入りの場所。

静かな美術館や博物館も悪くないのだけれど、とびきりの青空が多くなるこのシーズン、ふつふつと湧き上がる私のにわか園芸熱も手伝って年会員登録したChelsea Physic Gardenをご紹介します。スローンスクエアの近くにひっそりとあるこのガーデンの歴史は驚くほど古く1673年設立。テムズ河沿い(当時の運搬ルートの要)のそびえ立つレンガの壁に囲まれた中にあって、ペストが流行していたその時代、世界中から収集した様々な植物、主に薬草栽培を目的とし薬剤師に開放し自由に採取できる薬草園としてイギリスの医療の歴史とも深く関わりをもつ特殊なガーデン。その陰にはスローンスクエアに名を残した自然科学研究者であり医師のハンス・スローン卿が運営のために投資し貢献したことは甚大で、彼の博物学的な収集品は後に大好きな自然史博物館や大英博物館、キューガーデンの基盤になっているのもとても興味深いです。彼の掲げる「皆が心身ともに健やかであること”well being”を高める考え」もガーデンと歩みを同じくしているようで、静かに語ってくれそうなレンガの壁にもたれて思いを巡らせました





kane06.JPGいよいよ梅雨の季節です。
梅雨とは言っていますが語源や由来についてはよくわかっておらず調べてみると未詳部分が多く解明は出来てないみたいです。梅雨は中国から黴(かび)の生えやすい時期の雨という意味で「黴雨(ばいう)」と呼ばれていましたが(かび)では語感が悪いため、同じ(ばい)で季節に合った梅の字を使うようになったという説があります。江戸時代頃より(つゆ)と呼ばれるようになり由来は「露」から考えられるが、梅の実が熟して潰れる時期である事から「潰ゆ(つゆ)」と関連付ける説もあります。なにが本当かはわかりませんが、なんとなく理解ができたような気がしますね!そんなジメジメする梅雨の対策にバルベリア美容室では6月7月限定でポイントストレートの料金をお安く提案しています。他にも乾かす前に付けて髪を落ち着かせるトリートメントなど色々な物がありますので、ご相談くださいね!金川昌裕






cd06.jpg6月の雨の日の夜にしっとりと聞きましょう。
あのペンギン・カフェ・オーケストラのサイモン・ジェフスが亡くなった後リリースされたピアノ音楽集です。サイモン・ジェフスといえば1997年に49歳の若さで亡くなるまでクラシックやジャズなどのあらゆる音楽がミックスされた独創的な音楽を作り続けていました。ペンギン・カフェ・オーケストラの他のアルバムもバルベリアではよく聴いています。このピアノ音楽集は夜ゆったりと聞くと切なく(重いわけではありません…)ぐっと心にしみる良いアルバムです。バルベリアたにぐち。









euro2016.jpg今年も始まります、UEFA欧州選手権(EURO2016)。
予選を勝ち上がってきたヨーロッパのナショナルチーム24ヶ国による4年に1度のフットボール選手権でFIFAワールドカップの中間年(夏季オリンピックの年)に開催されます。ワールドカップと違い、アジアやアフリカ等の格下(申し訳ない言い方ですが…)のナショナルチームの出場がなく、開催国はヨーロッパ内(今年はフランス)なので、どの国も移動が少なく時差や気候の影響も受けにくくホームゲームみたいなものなのです。そんな環境だと本当のチカラを出せる、戦えるってことからワールドカップより実力が試される真の戦いが見ることができるのです。WOWOWが全51試合生放送ですが、地上波もあまりいいカードではないけど、ほんのちょこっとだけ放送するようです。この機会にぜひ気に留めて見てくださいね。開催期間6月10日から7月10日まで。サッカばかT
2016.06.01 Wednesday / -
Apr
izanai index






霧島04.jpg鹿児島のパワースポット霧島神宮。
4月17日、18日と霧島へと出かけました。地震直後だったので出かける事に少し悩んだけれど出かけることの方がいいと感じ霧島へ向かいました。目的は霧島神宮、霧島アートの森、黒豚しゃぶしゃぶ、白くま、のこの4つです。
霧島神宮は創建が6世紀という古い歴史を誇る神社です。もともと高千穂峰山頂にありましたが、噴火によりたびたび火災にあい、平安時代に高千穂河原に移されたが、これも火山噴火で焼失し、1484年に今の場所へ移ったそうです。現在の霧島神宮の社殿は1715年に島津藩主の島津吉貴が建立したものです。霧島神宮内にある御神木の杉は樹齢約800年と推定され、ずっとこの地で時代の流れを感じていたのでしょう。見上げると神聖な清々しい気持ちになります。霧島エリアのパワースポットをもっと回ってみたかったけれど、行きと帰りの大渋滞であえなく断念。「白くま」も断念…。次は新幹線に乗って鹿児島市内へと出かけ「白くま」食べたいですね。





いか05.JPG久しぶりに海の生き物シリーズです。
先日アオリイカ(九州ではミズイカってよく言います)を糸島方面に狙いに行って運良く釣って来たのでイカの話を少し。日本人大好きなイカですね。でも完全に生で刺し身として食べるのは日本だけらしく珍しいことのようです。あとイカ墨パスタも好きな方も多いのでは?こちらは地中海周辺の国々はよく食べてそうですね。イカの墨は粘液物質を含むため吐き出した墨は散らばらずに固まりとなって海をゆらゆら漂います。イカはこの墨を敵に襲われそうになった時に自分の身代わりとして吐き出して敵の目がそちらに向いている隙にそそくさと逃げるのです。たっぷりの粘性濃厚なイカ墨は濃いだけでなく、うまみ成分のアミノ酸も豊富で美味しい♪のです。ちなみにタコの墨はサラサラとして粘性がないので料理には向いてないのです。サラサラとしてタコ墨は煙幕として敵の目をくらます、「めくらましの術」になります。イカもタコもとにかく美味しいですよね。釣り師T





■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk04.jpg桜前線より一足早い3月中旬、
お世話になっていたKLMオランダ航空が残念ながら福岡就航便を止めてしまったため、今回初めてアシアナ航空を利用してロンドン→インチョン→福岡と韓国経由で一時帰国しました。日系やヨーロッパの航空会社を使って羽田や成田などを経由することもできるけれど、国際線から国内線に乗り継ぐ際、荷物を一旦ピックアップするのが煩わしい…搭乗したら一気に外国がいい…帰国する際は福岡でただいまを言いたい…などの理由で一回の乗り換えで福岡発着できる旅程を組みます。アシアナ航空はまるで同じスターアライアンスグループの全日空のように落ち着いた内装に最新の設備、丁寧で行き届いた笑顔のサービス。往路復路ともインチョンでの乗り継ぎ時間は1時間前後と短いにも関わらず、スムーズに効率よく福岡へ移動できました。しかしながら、こんなに便利で快適な空間のはずなのに私はあまりくつろげませんでした。きっとヨーロッパの演技のないおもてなしに慣れてきたからかもしれません。サービスの際にジントニックを頼むとお気に入りのジンの銘柄の話で盛り上がったり、通路側の私にクルーのお尻があたって「ゴメンね」「ううん大丈夫」の数えきれないやりとりなど、搭乗者全員が楽しく過ごそうとするあたたかい雰囲気があります。5月にはフィンランド航空の福岡就航が予定されているそうで、さらに福岡発着のヨーロッパ行きの選択肢が増えて嬉しい限り。ミッフィーからムーミンへバトンタッチして次回の福岡への帰国が楽しみです。(写真は去年の夏休み、乗り換え時に宿題をするのんびりやさん)





■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk05.jpg春の一時帰国から戻るとイギリスは既に夏時間。
時計を1時間戻して日本との時差は8時間です。一気に日が長くなり新緑が輝く気持ちの良い季節の始まりです。4月21日はエリザベス女王の90歳の誕生日でした。日本の天皇誕生日と違い祝日ではなくごくごく普通の木曜日。しかしゆかりの地は大フィーバーです。祝賀用の大きな王室の旗が掲げられたウィンザー城前の通りは交流のための特設広場に様変わりして、同じく90歳の素敵な紳士淑女も招待され、地元の小学生や世界中からのロイヤルファンがユニオンジャックの旗を振る大歓声の中、エディンバラ公とおでましになられました。祝砲やお祝いの鐘が鳴り響き、イギ リス中に用意されたビーコンと呼ばれる大きなたいまつにも点火され、あたたかいお祝いムードに包まれました。テレビで目にする全ての人たちの笑顔が眩しくて私もとても幸せな気分になっていると、BBCニュースは途中からプリンスの訃報に切り替わりそれからはずっと追悼プログラムがメインに。音楽を心から愛 する国民性でもあるんですよね…。翌日の朝刊の一面もやっぱりプリンス。印象深いクイーンとプリンスの日となりました。
2016.05.01 Sunday / -
Mar
izanai index







ちょっとしたお礼やお返し、贈りものにいかがですか?


bar03.jpgバルベリアでこの春提案中の「春の贈りものセット」はア ウトバストリートメントと植物種性の石鹸、今治のハンドタオルの三点セットです。またはレデッカーのヘアブラシと今治のハンドタオルの組 み合わせもご用意できます。価格もお得になっておりますので、ご自宅用にもおすすめです。お気軽にお尋ね下さい。バルベリア












19年間お世話になりました。

tune03のコピー.jpg

私、 恒吉は3月 いっぱいでバルベリアを卒業する事になりました。早いもので、バルベリア美容室で働き始めて19年。本当に沢山の人との出会いがありました。ご来店頂いたお客さま、一緒にバルベリアで働いて来た歴代のス タッフ、飲食、雑貨の姉妹店の皆さん、イベントに携わって頂いたショップやアーティストの方々、その全ての人に刺激を受け色んな事を思い 考えて今の自分が存在していると思います、自分のお店を夢見て美容師を志し、まだ駆け出しだった頃は自分のお店なんて到底無理と思い知ら される出来事も多々あり、自信を失い美容師を辞めてしまおうと思った時期もありました。でも今は美容師という仕事に迷いはありません。バ ルベリアのあまりの居心地の良さと、出店に対して不安な気持ちも正直ありましたので、夢に対する決心が揺らいでいましたが、節目を迎える 度にやはり最終的には自分のお店を持ちたいという気持ちをついに押さえる事ができず、オーナーの谷口さんに無理を言って承諾して頂いた 事、快く送り出して頂けること、とても有り難く本当に感謝しています。これからもバルベリアの皆さんと、良いお付き合いをして行きたいと 思っています。皆様と共にした日々を自分の宝物にして前へ進んで参ります。もし、何処かで私を見かけたら是非声をかけて頂けると嬉しいで す。ひとまず皆様本当にお世話になりました。一人一人に感謝の気持ちを直接お伝えできないのは、残念ですが、この場をお借りして『ありが とうございました。』恒吉 久 美子





小さい頃ビーグル犬を飼っていたという事もありコミック「ピーナッツ」のスヌーピーがとっても大好きです。
kane03のコピー.jpgそ んな大好きなスヌーピーのサテライト美術館が4月23日、東京・六本木に開館するというとっても嬉しい情報がはいってきました。本邦初披 露の原画を含めた企画展や限定のオリジナルグッズも豊富に揃っているみたいなので、これは行かないわけにはいきません!運営は18年の9 月までの予定で半年ごとに企画展がかわっていきます。記念すべきオープン展はチャールズ・M・シュルツの妻ジーン・シュルツが選んだ特別な原画60点が展示されるそうです。世界中で愛され続けている ピーナッツの世界観をこの機会に観るのもありですね。わざわざ東京に行く価値はあると思いますよ!金川









■■ Shiho の U.K.通信   ■■
春は誕生を連想させる季節。
uk03.jpg少しずつ確実に日が長くなって、小鳥たちが高らかにさえずり、じっと静かに休 眠期間を終えた生まれたての緑は早春の光を浴びて嬉しそうです。すでに忘れ去られた2か月前の新年の抱負があったとしても、心新たに仕切りなおす決意を後押ししてくれそうな気がするのは私だ けではないでしょう。語学とりわけイギリス英語の習得を目標に掲げている方に最適な学習サイトBBC Learning Englishをご紹介します。イギリス公共 放送BBCが1943年から世界中の英語学習者のために提供しています。充実した様々なコンテンツから気軽に選び自分流に学習 を進めていくことができ私自身とてもお世話になっています。例えば、ニューズレヴューのコーナーでは先のグラミー賞でテイラー・ス ウィフ ト が女性初2度目の最優秀アルバム賞を受賞したことやアデルのパフォーマンスが音響トラブルに見舞われたことなどを新 聞記事を用いて英語ならではの言い回 し をわかりやすく説明していました。そこで興味深かったのは、近ごろよくネット上で目にしていた「ディスる」(disrespectからきているのは何となくわ かっていた)と 同じ意味で省略 されたdissという動詞が紹介されていたこと。古今東西、簡単にして使いやすくする若者文化は万国共通。元々ラッ パー のスラングが どのように使われているのか学びました。飽きさせない工夫が随所に感じられて楽しく身につくこと請け合いです。
2016.03.01 Tuesday / -
Feb
izanai index






bar02のコピー.jpg

これから大切な方へ贈り物をする機会が多くなる季節ですね。
バルベリア美容室でもご希望があればギフト包 装も承っています。とくにギフトでおすすめしているのがフランスの「サンタール・エ・ボーテ」洗いたてのリネンのような爽やかな香り の「コットンリネン」爽やかですっきりとした優しい香りの「ホワイトティー」バルベリアでは2つの香りでハンドクリームとボディー ローションをご用意しています!ベタつきのないさらっとした仕上がりで、見た目も良いのでギフトでは大変喜ばれています。とにかく癒 し効果は抜群です!その他の商品もご用意できますので、お気軽にお尋ね下さい。大切な方へのプレゼントもですが、たまにはちょっとし たご褒美を自分自身にプレゼントしてみるのも良いのではないでしょうか?バルベリア





uk02.jpg ■■ Shiho の U.K.通信   ■■
今年はうるう年(Leap Year)。
子供のころは存在するはずのない一日が四年に一度だけやってくる強烈な特別感があって何か嬉しいことが起こりそうでわくわくしたもので す。今の私には夏季オリンピックが行われる年ぐらいの感覚しかなくなってしまいました。ちょっと淋しいですね。それはさておき、イギリス のうるう日(29日)にはとても面白い慣習があるこ とをつい最近知りました。なんと 「女性から男性へ逆プロポーズができる日」なのです。調べてみると、起源はヨーロッパ中で諸説あるようです。12世紀のアイルランドでは法令で定められ、もしプロポーズを男性が拒めば罰金もしくは手袋12枚 を女性に与えなければならなかったとか。これは婚約指輪がないことを恥ずかしく思わせないようにとのことだそうです。優しいお気遣いあり がとうと言いたいところですが、心持ち微妙に複雑…。また13世紀のスコットランドでは、男 性が拒めば1ポ ンドの罰金もしくは絹のドレスを女性に与えなければならないというもの。当初はうるう年を対象としていたものの男性側の不服もあってか、 後にうるう日だけになったのだそうです。現代のイギリスでもこの慣習は残っているそうで、交際中の女性の3割(ロンドンで は5割!)はうるう日にプロポーズを考えているとか。日本ではバレンタインデーのリベンジ?!が できるかもしれませんね。法的な意味をなさない29日だけ に世界中にもキテレツな慣習がありそうで興味深いです。






tune02.jpgこのイザナイでコーヒーにまつわる記事を何度か書いてきましたが、今回はサイフォン式コーヒーメーカーのご紹 介です。
コーヒーはドリップの方法がいくつもあって、同じ豆でもドリップの方法で違った味わいになりますが、サイフォンは私にとって憧れ の存在で老舗の喫茶店の味わいのイメージでもあります。理科の実験に使うようなあの装置とアルコールランプ、家で使うには少々面倒で難し そう。そう思っていましたがサイフォン式のコーヒーメーカーがあったのです。アルコールランプのところを電気でお湯を沸かすので、それだ けでも簡単そうに思い購入してみました。初めて使った時は色々と間違った使い方をして失敗してしまいましたが、2、3度使っていくうちに使い方や分 量にも慣れて使いこなせる様になる と、楽しくてヤミツキです。ポコポコッと音をたててお湯が上のガラス管に上って行き、加熱が止まると上のガラス管から下のサーバーに落ち ていく。その一連の流れを眺めているのも楽しいですし、この豆のはどんな味になるかな⁉と いろんな 豆 で試しています。やはり豆の種類によって「この豆はフレンチプレスがいいな」とか「ペーパードリップの方が私の好みの味になるな」と豆ご とに印象が変わるので、本当にコーヒーって奥深くて楽しいです。まだまだわからない事だらけですが、又ひとつ楽しいオモチャを手に入れた 気分です。バルベリア恒吉







tani02.jpg

啓翁桜。
この桜は支那桜桃(し なおうとう)と彼岸桜(ひがんざくら)を 交配して作られ たものらしいです。桜は秋冬の低温期に休眠し、ふつうなら3月下旬〜4月上旬に開花します。そこで、この気候条件をうまく利用した促 成栽培で冬期に開花させる事ができるのです。桜は、秋になって気温が下がりだすと休眠に入ります。その後、一定の低温に当たることで準備が整い、気温 が上がれば開花できる状態になって春を待ちます。あとは温室の加温により芽は動き出します。桜はてっきり春が来たと思って花を咲かせ るのです。いま自宅玄関に飾っている啓翁桜は1月初めに芽の状態でしたが、1月 末頃満開でいま だに咲いていますが暖かい部屋だと開花も早いようです。どこのお花屋さんにもあるわけではないのですが2月いっぱいまではお花屋さんで見かけることができるかもです。春先取りはいいものです。たにぐち
2016.02.01 Monday / -
Jan
izanai index






bar01.jpg

あけましておめでとうございます。
お正月は楽しくゆっくりと過ごされましたか?昨 年末にオリジナルのポスターカレンダーを作り販売(300円)をしております。友人のイラストレータ、画家であるアジサカコウジの作品で す。もしよかったらそっと飾っていただけると幸いです。もうすでにご購入されている方も、お友達にプレゼントとしても好評なので、いかがで しょうか?数に限りはありますが、人気のポスターなので、しばらくは販売を継続中です。気になる方はお気軽にお声をおかけ下さい。
バルベリア たにぐち





uk01.png

■■ Shiho の U.K.通信   ■■

昨年の暮れ、ISS(国際宇宙ステー ション)での142日間におよぶ任務を終え油井宇宙飛行士が無事に帰還しまし た。
まさに煌々と輝く「中年の星」でしたね。何度イギリスから美しく飛んでいくISSに手を振ったことか。Twitterでのメッセージや 写真も本当に感慨深く、それにも増してその穏やかな人柄 に 感激する日々でした。少年時代に長野のレタス畑でお父様の仕事を手伝いながら見上げた星空から天文学を志し、誰よりも一番近い所でお 仕事することが叶っただけでなく星にもなれて私の方が誇らしい思いです。そして、まだ興奮も冷めきらない数日後の12月15日、今度はイギリスで最初の宇宙飛行士が誕生しました。バト ンを渡され飛び立ったティム・ピーク氏はESA(欧州宇宙機関)に所属し、油井さ んと肩を並べてNASAで訓練を受ける姿が度々テレビで紹介されていました。ロンドン科学博物館では歴史的な瞬間を祝福するため 大勢の小学生が招待され、生中継される大きなモニターの下でカウントダウンと共にたくさんのエールとユニオンジャックが振られまし た。無事にISSへのドッキングも成功し、長期滞在のベテランクルーからの歓迎を受け、いよいよ半年間の任務が 始まります。期間 中ティム宇宙飛行士は最新作のスターウォーズも船内で鑑賞したり、毎年4月に行われるロンドンマラソンにISSから参加する予定 だとか。 な んともカジュアルで拍子抜けしてしまいますが、それも継続的に宇宙開発を行うことで育んだテクノロジーを喜ぶべきでしょう。もう既に20年以上前、日本では毛利さんや向井さんに熱狂し宇宙飛行士に憧れた子どもたちが大勢いたように、より宇宙 が身近になった現在でもイギリスに大きな夢を与えてくれることは 間 違いなさそうです。





tune01.jpg残念ながら舞鶴の福岡市少年科学文化会館が今年3月に閉館します。
でも六本松に新しく市少年科学館(巨大なプラネタリウムを整備予定)として移転するのでそれはとても楽しみです。今のプラネタリウム は長い間こんなに近くにあって、何時でも行けたはずなのに、一度も行った事がありません。「閉館してしまっては、もうこの場所で見る 事はできない」そう思うと、一度位は舞鶴のプラネタリウムも見ておきたいという気持ちになります。今現在は「オーロラ〜太陽と地球が 紡ぐ光〜」と題してオーロラの発生する仕組みや、オーロラにまつわるお話、冬の星空の解説のプログラムを2月21日迄公開中です。プラネタリウは私が小学生の頃に地元宮崎で 見た以来なので、きっと楽しめる事でしょう。福岡に生まれ育って行ったことある方はきっと懐かしい場所ですよね、ノスタルジックな雰 囲気に見に行った当時の事を思い出しながら、最後にもう一度、鑑賞されてみてはいかがでしょう。バルベリア恒吉






kane01.pngバルベリア美容室でサロントリートメント後、自宅での併用により抜群のトリートメント効果を発揮する「TOKIO IE インカラミ」のシャンプーとトリートメントをご紹介します。
タ ウリン系を用いた非常に低刺激なシャンプーと3種類のケラチンによって髪にコシと補修効果を与えるトリートメントです。特徴は豊富な泡立 ちと低刺激、きしみの無い質感でやさしく洗い上げ、髪本来の持つ脂質成分と同じものを保湿することによってサラサラの髪へと導きます。リ ラックス効果の高いレモングラスの香りとトロけるようなフワフワでツルツルの感触が、いつまでも触っていたくなるほど気持ちが良いです。 是非この感覚をお試しください!







頭皮の血行促進 がきれいな髪をつくる。
髪のこと01.png「髪を洗う」ってことよりも「頭皮をマッサージしながら洗う」ことが大切です。お気に入りのシャンプーやト リートメントをつかってもしっかり頭皮を洗わなければいけないのです。マッサージすることによって毛根の周囲に血管増殖因子が集まっ てきて新しい毛細血管がどんどんつくられて増えるのです。そうするとより多くの栄養が頭皮と毛根に送られてきます。また東洋医学から の視点での血のめぐりをよくする「ツボ」もおもしろいと思います。百会(頭のてっぺんのツボ)、関元(おへそから指4本下の部分)、腎兪(ウエストの高さで背骨から指2本外側にある腎経 のツボ)などがあるようです。でも何よりも規則正しい食事や生活のリズム、適度は運動が一番なんでしょうね。とにかく、まずは血行を よくすることを始めよう!たにぐち
2016.01.01 Friday / -
Dec
izanai index






ba12.pngいよいよ冬本番になりましたね。
空気が乾燥してくると髪はパサつき頭皮はフケ・かゆみなどのトラブルがでてき ます。そのトラブルを抑制させる薬用のシャンプーとトリートメント「COTA SERA SPA」をご紹介します。シャンプーとトリートメントに配合されている 有効成分で優れた抗菌効果のある「ピロクトン オ ラミン」が頭皮に常在し悪影響を与えるフケ菌の繁殖を抑制します。この菌が繁殖することにより皮脂が分解されて遊離脂肪酸になります。さ らに紫外線や空気等により酸化されることで過酸化脂質が形成されてフケ・かゆみ・頭皮臭の原因になるのです。洗浄力はマイルドなので過度 の脱脂をすることなく頭皮を保湿してバリア機能をアップさせます。頭皮と髪をバランスよく洗うので特に敏感肌の方にはおすすめです。お店 で洗うことも出来ますので、お気軽にお尋ねくださいね。バルベリア美容室








osa12.png

「今宿おすすめ処」
今回は出雲大社福岡分院。縁結びで有名な出雲大社ですが、全国には出雲大社の分院、分祠が あるようで、そのひとつが今宿にあります。実際に島根に行くのは大変だって思っている方には分院ではありますが、訪れてみてはいかがで しょうか?ここもまたわかりにくい場所ですが、糸島ドライブの途中にふらっと寄るのもいいかも。たにぐち。出雲大社福岡分院・福岡市西区 今宿418-23





■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk12.png

ロンドンでは恒例の通りごと異なるテーマの凝りに凝ったクリスマスイルミネーションがともされ、街は一層活気 づき週末ともなると買い物客で押し合いへし合い大賑わいです。煌びやかな街並みは、まさにおとぎの国のようで「寒い暗い長い」三拍子揃っ たイギリスの冬のうっとうしさをしばし忘れさせてくれます。そしてクリスマスギフトと共に忘れてはいけないのがクリスマスカード。カード 文化の国イギリス。クリスマスや誕生日はもちろん、サンキューカード、元気出してカード、どうしてる?カード等々、いろんな状況に応じた 数え切れないほどのカードが店頭に並んでいます。メールやSNSで事足りる現代に慣れていると、 時々いただく旅して届くお便りは特別な温もりも一緒に運んでくれ ていて毎回感激を新たにしてしまいます。日本と同じくカードに貼る切手のバリエーションも 豊 富で、ついこないだ日本ラグビーが歴史的に大躍進したラグビーワールドカップの記念切手もありますよ。私は切手収集の趣味はないけれど、 先方が気づいて喜んでくださる姿を想像しながらちょっとした自己満足で好んで記念切手を求めています。今年のクリスマスカードには従来の クリスマス記念切手ではなく少し趣向を変えて、公開を記念した特別限定版のスターウォーズ切手が売り出されたので早速購入しました。ロン ドン郊外のパインウッドスタジオで撮影され、全世界に先駆けてイギリスでは1日だけ早い12月17日封切られます。ジョージルーカスは製作側から退いて、一ファンとして見守る10年 ぶりのスターウォー ズ。 それにしても公開前から話題の新しい球型ドロイドBB-8は愛くるしい!身体の大きさも動きもC-3PO,R2-D2と 対極をなして、小さくコロコロ 転 がって移動するすばしっこさがファンを虜にしています。マニア向けにはスマホで操作できるBB-8がクリスマス商戦で目玉のようです。少し早いですが今年も一年お付き合いいただきありがとうございました。和 やかであたたかい年末年始をお迎えください。
May the Force be with you!





tune12.jpg以前、このイザナイの記事で紹介した事のある私のお気に入りの帽子ブランド「VALLUE」
のデザイナーを勤めていた苣木さんが、この度ご自身のブランドを立ち上げました。ブランド名は「chisaki」。今秋動き出したこのブランドの受注会に先日行って来ました。来年の春夏の帽子を見てきましたが、心踊る帽 子がたくさんで、あれもこれも欲しくなりました。今後、何処の小売店で販売して行くかは、まだこれからだそうですが、国内・外のセレクト ショップで少しずつ決まって来ているそうです。そしてもちろん福岡でも目にする事があると思います。chisakiブランドの帽子が来年春に届くのが楽しみです。バルベリア恒吉
2015.12.01 Tuesday / -
Nov
izanai index






petit-bar11.jpg12月限定のお知らせです。
手にも指にもやさしいリラベール業務用詰 め替えシャンプー&トリートメントをセットで通常4800円 を3500円(税別)で 販売いたします。家族でたくさん使う方には絶対お買得です!リラベールは植物由来の6種類のハーブエキスと厳選された6種類のオーガニッ クハーブエキス、保湿により髪質を向上させるCMC成分を補うことができます。髪にツヤを与え、しっとりとした感触へと洗い上げ、しなやかでまとまりのある毛髪 に仕上げます。※ CMCとは髪の内部の水分の通り道であり、潤いを与えます。また、キューティクルや毛髪細胞の接着にも大切な成分で す。リラベールCMCシャンプー 1.000ml ・ リラベールCMCヘアマスク 1.000g セッ ト価格4800円→3500円 / バルベリア




バルベリアのブレンドコーヒーも販売を始めて2年、 お陰さまで大好評!
tune11b.jpgそして、この季節はコーヒーと一緒に甘いものを食べるのが、とっても幸せを感じますよね。そこで私のお気に入りのコー ヒーのお供の中から、最近ハマっているモノをご紹介します。それは、桜坂に10月OPENしたばかりのOYATUYA・Uさんのガトーショコラです。今まで食べてきたガトーショコラとはちょっと違うイメージ。とても濃厚でずっしり しているのに、口溶けがとってもまろやかで、まるで生チョコのような食感です。一度焼いているから、1週間〜10日は日持ちするそうです。カット売りと1本売りがありますが、1 本ならお店の看板等にも使われている、oshowさんのイラストの箱入りなので、箱がとっても可愛くて、そして、とっても美味しくて、つい1本買ってしまいま す。少しずつ毎日のコーヒータイムにいただいて、1本で10日間楽しめました。それからもう一つ、あんこガトーショコラという、チョコとあんことスパイスの何とも楽しく て美味しい組み合わせのガトーショコラ!あんこが苦手な方でも、きっとこれならいけそうな気がします。秋の夜長、お家での至福のコーヒー タイムに、こちらもお薦めです。またお店も素敵な空間なので、2階カフェスペースでゆっくりと頂くのもいいですね☆バルベリア・恒吉






■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk11.jpg
塞いでいる私の耳にも確実に秋の足音が聞こえ始めた9月中旬、義父母が暮らすフランス南西部のボルドーを訪ねました。前回滞在した のは3年前の真冬。凍てつく寒さに霧がかかる中世の街サンテミリオンはハイシーズン の喧騒を遠い昔に追いやって、見下ろす一面のブドウ畑もとっくに大仕事を終えて静かに佇む古木とワイヤーだけ。目にするものすべてが眠っ てしまったかのような不可思議な光景でした。今回はまさにブドウの収穫最盛期。訪れる時期が違うとこうも印象が変わるものかと思うほど、 あらゆる生命が満ちあふれています。義父母の家は360°ブドウ畑に囲まれた小高い丘の上 に寄り添うようにある三軒のうちの一つ。一軒はこの辺り一体の畑を所有するワイン農家。遠くの畑にいても手を振ってくれるご主人シルヴァ インはたわわに実ったブドウの収穫を慎重に見極めている様子。いつもにこやかな奥様ナタリーは出張美容師で二人ともフランス人。そしても う一軒のお隣さんは定年を迎えて悠々自適に庭や家庭菜園を手入れするジェラルド(両親はイタリア人)と奥様のピルー(バスクから移住したスペイン人)。実は3年前ピルーは私の大好物がパエリアなのを知って次に来たときは必ず用意するか らと約束したことを憶えていてくれて(私ももしやと少し期待していたので大感激)、ある日のディナーに 招待され丘の上の三軒が集まりました。素晴らしいお料理と地酒ワインに途絶え ないおしゃべり。直径80cmの豪華なシーフードパエリアはお かわりを催促するほど絶品でこの後デザートにガトーバスクが出てくるのを知っていても食べ続けてしまうほど。その後、地元のクレマン(スパークリングワイン)をいただきながらヨーロッパいや国際社会が抱える難民の話に。私たちの祖先も かつて難民だったはず。私たち人類のルーツは皆アフリカでしょう?保護し受け入れない理由はあるはずがない。自国が抱える問題たくさんあ るけどこれは地球規模で対応すべき非常事態。様々な意見が飛び交うご近所国際会議。決して画一的でなく独自の視点。多様な価値を認め理解 し対応しようとする「人間らしさ」に胸が熱くなりました。敬愛する緒方貞子さんも「難民受け入れは積極的平和主義の一部」とコメントされ た同じタイミングだっただけにはっと息を呑むひとときでした。何もかもが満たされた帰り道、反芻しながらしばらく足を止めて満点の星を眺 めました。





tani11.gif
まったりした夜におすすめのラジオ番組Love FMの 「月下虫音」。ラジオパーソナリティは大田こぞうさんです。「こぞう」って言っても女性の方ですよ。彼女が話す奥が深い虫や植物など生き 物の話、ちょっと低い声とゆっくりな博多弁、それになんといっても私の夜の気分にピッタリの選曲。「月下虫音」は私の気持ちを癒やしてく れる素敵なラジオ番組です。思い出したら是非聴いてみてください。Love FM76.1MHz (月~木)22:00~23:30、、(日)22:00~23:00  / たにぐち
2015.11.01 Sunday / -
Oct
izanai index






osa.jpg

今宿おすすめ処と言っていいのか迷ったけど…。

ご紹介するの は、古墳時代後期(6世紀前半)に造られたとされる前方後円墳で全長は約100mの規模の「大塚古 墳」。その昔ここらあたりを治めていた豪族や首長のお墓らしいです。今宿古墳群は他にも11基の前方後円墳と350基以上の群集墳が 残っているらしい。大塚古墳はそのひとつで国道202号線今宿バイパスの北に接しており、整った古墳の側面をバイパスからも見ることができるので糸島ドライブ とか行く予定がある時は思い出して下さいね。
たにぐち





tune10.jpg『ボンタンアメのお酒』先日、鹿児島で発見しました。あのボンタンアメがお酒に!?
…ど うなんだろうか?…でも、レトロなパッケージがかわいいな〜等と考えながら箱に見とれていたら、お店の方が近づいて来て「やっと 入荷してきたんですよ」と声をかけて来られました。今年の夏からの発売以来、とても売れ行きが良く、入荷しても即完売で品薄が続いている そうなのです。お酒の横には〈お一人様3本まで〉の文字!! 500mlで¥1,296と、 わりといいお値段。懐かしさと可愛らしさと、そのお薦め上手な店員さんにつられて1本購入してみました。造っているのは本坊酒造という明 治5年創業の老舗の酒造会社です。本坊酒造からセイカ食品にアプローチしてコラボが実現したのだとか、アルコール度数は6%なので、ロックで飲むのが丁度いいそうです。何処まで風味が再現出来ているかは、子供の頃以来食べていませ んから、まずはボンタンアメそのものを食べてから比べてみなくてはと思っていましたが、まだ手に入っていないので、待ちきれずに、先に飲 んじゃいました。…うん、こんな味だった気がする!!甘 酸っぱくて飲みやすくて美味しいです。ソーダ割りでもさっぱりとジュースのようにゴクゴクいけそう。大人だけが楽しめる子供の頃に味わっ た懐かしいこの味、鹿児島に行かれたら、ぜひ試してみて下さいね。
バルベリア・恒吉







kane.jpgポルカ社さん発行のリトルプレス「福岡ついで観光」
このマニアックな内容に心躍るような気持ちでした。そして 待ちに待った第2弾「中洲ついで観光」が書店に並んだのです。前回にひけをとらないマニアックぶりで今回は中洲を中心に福岡のDEEPな場所が紹介されています。知っているけど意外と中に入ったことのない場所など、こんな感じなんだ!と足を運 びたくなるような内容になっています。ヴィンテージやレトロなどの言葉が好きな人には必見です。これを片手にマニアックなローカルスポッ トを巡るのも面白いかもしれませんね。これで福岡を再発見できるかも!
バルベリア金川













■■ Shiho の U.K.通信   ■■

uk10.jpg訪ねることのなかった世界的に有名なガーデンセンター

ピーターシャム・ナーサリー。ほとんどのガイドブック にも載っているし、園芸関連に限らずインテリア誌ファッション誌にまでページを割いて特集されているのを度々目にしていたので、既に何度 も通った気持ちになっていて予備知識は充分過ぎるほど。けれど、どうしても行けなかったのは、確実に好き過ぎて心を奪われてしまうとわ かっているから。妙なところでおたのしみを先にとっておきたがる自分の性格どうにかしなければと思う。以前紹介したNGS(チャリティのためのオープンガーデン)で、 ここの所有主であるイタリア人ご夫婦宅のプライベートガーデンが近日公開されることを知りました。年に2日しかないこの機会、しかも今年はこの日で最後ということで即決。到着後£4(700円 くらい)の入場料を払ってナーサリー内にひっそりとある錆びたアイアンの小さな門をくぐります。すると…真っ盛りの色彩豊かなダリアに迎えられ、収穫を待つ瑞々しい野菜が輝くキッチンガーデン、ストレスを感じさせ ないのびのびとした鶏舎、種から苗を育てるための美しい木造のグラスハウス、ミツバチが忙しそうに飛び交うビーハウス等々… まさに私の理想郷の始まりです。さらに奥まった狭い緑のアーチを抜けると広がる芝に溶け込むさりげない彫刻や 丁寧に手入れされた植栽。アイアンの二人掛け ベ ンチは互いの顔を見つめ合えるようにS字につくられているあたり、イタリアらしい別格の美的感覚。うっとりし過ぎて抜け殻みたくなってふらふら彷 徨って い ると、いつの間にか閉門時間も迫っていたので名残惜しくお庭を出ました。6月と9月にあるオープンガーデンに合わせて訪ねてみると尚楽しめますよ。
2015.10.01 Thursday / -
Sep
izanai index






coro09.gifコローナは2015年9月で25周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のおかげと感 謝しております。そこで感謝の気持ちをこめて9月29(火)、30(水) はご飲食代金を25%off!とさせていただきます。どなたでもお気軽にご来店ください。お待ちしております。
コローナ  中央区大名1-10-7 2F  092-741-8211
















kane09.jpg


今年の大河ドラマ「花燃ゆ」は萩が舞台という事もあり、かならず観るようにしています。

ドラマが始まって最初の舞台は吉田松陰先生が中心の松下村塾での話で、その中で主人公の文が塾生に作って食べさせている握り飯がとっても印象的でした。昔から 長州藩では刻んだわかめをまぶして食べる習慣があったみたいで、塾生たちも、もしかしたら「わかめむすび」を食べていたかもしれません ね。そんな事もあり萩では「わかめむすび」はソウルフードなのです。その中でも井上商店のしそわかめが圧倒的に人気なのです。食べたら病 みつきになる事は間違いなしです。たまに福岡のスーパーでも見かけるので見つけたら買ってみてください!バルベリア 金 川










tune09a.jpg宮崎の観光名所で、モアイ像があるサンメッセ日南に謎のモニュメントが加わっています。

等身大の男の人の像で タイトルはヴォアイアン像、フランス語で「見る人」という意味だそうです。間隔を空けベンチに腰かける7体の像、色違いで同じ容姿なのでとても異様です。高台からモアイ像とその向こうに見える海を眺めているかの様 に並んでいます。滋賀の成安造形大学の名誉教授-今井祝雄氏の作品で、平安建都1200年 記念のイベントが京都で開催された時に梅小路公園の櫓の上から京都の街を眺める様に展示するために、全部で68体作成されました。その後は成安造形大学に展示保管してありましたが、平成24年 教授の退任を機に数体を残し、あとは各地に分散展示される事となり宮崎にもやって来たのです。その像は訪れた人に大人気で写真を撮るのも 順番待ちです。タイトル通り、ただじっとモアイを見ています。等身大なので何だかリアルで不気味だけど面白いヴォアイアン像。少し恥ずか しいけど、サングラスをかけて同じポーズでおもしろ写真でもどうですか?私がお盆休みに行った時はとても暑くて、たどり着くまでに汗だくでしたので、涼しい季節に行くのがお薦めです。バルベリア・恒吉










■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk09a.jpg
先日ロンドンへ電車で出かけた時の写真。


動物愛護の国イギリスらしい場面に出くわしました。チロリアン ハットを被ったおじさんが二頭の大型犬を 連 れています。イギリスでは飼い主がケージに入れなくてもリードを付けた二頭までの犬は無料で地下鉄や電車に乗ることができます。バス も同様、飛行機を除くほとんどの公共交通機関に適用されます。犬も家族の一員として人間と同じ扱いをうけるのは当然のこと。ううむ…このあたりの考え方は日本とは少し違うかもしれません。この日車内は夏休みの家族連れで賑わっていたので 一躍子どもたちの人気者になった二頭の犬。とても人懐っこく時々やってきては円らな瞳で私の膝小僧をぺろぺろなめます。正直とてもく すぐったくて、そろそろ勘弁してほしかったけれど飼い主の手前…つくり笑顔。もう一頭の方はご主人の膝の上にお行儀よく座るあたり、既にマナーを心得た紳士の振舞いで す。そうこうしているうちに無事にロンドンまで到着。慣れた様子で改札を抜けて人混みの中に消えていきました。長い歴史を経て犬は同 じ環境で相利共生できる希少な存在、私たちのパートナーとなりました。犬と人間を繋ぐリードが自由を制限するものではなく、見える絆 を意味するものであるように犬の尊厳を守りながらこれからもずっと一緒に暮らしていけるといいなぁ。
2015.09.01 Tuesday / -
Aug
izanai index






osa08のコピー.jpg今宿おすすめ処。
今回は海辺のパン屋さん「ヒッポー製パン所」。
ここ、裏がすぐ海。時々朝散歩がてらでかけて その裏の海辺でパンを食べるってなんとも地味で贅沢な朝食を食べております。人気店なうえ小ぢんまりとした店内なので少しばかり混雑して 窮屈なときもあるけれ、どわざわざでも行って欲しい場所ですね。くるみあんぱん、練乳ぱん、個人的にこの2つは必ず買います。もちろん他のパンもおすすめですよ。名前はご存知の方も多いとは思いますが,ここも場所がわかりづらいのでしっかり地図見て出掛けてね。今宿周辺っておすすめ少ないけれど時々紹介できた らいいなと思っています。たにぐち 
ヒッポー製パン所・西区今宿駅前1-11-8






kane08.jpg紫外線対策は出来ていますか?
この季節はとにかく髪のケアをしっかりしないといけません!特にカラー後のケア が一番大事です。せっかく綺麗に染めていても紫外線による光ダメージで色が褪色したりパサついたりします。褪色が進むとなんだか髪が傷ん だ感じに見えて気分も落ち込みますよね。でもめんどくさい事はしたくないと言う方は毎日のシャンプーを変えるだけで大丈夫なんです。カ ラー後の1週間が褪色やダメージを引き起こしやすい状態なのでその時にカラー用の集中ケアシャンプーを使えば、かなり緩和されるのでオス スメです。バルベリアにもありますので、ご相談くださいね。秋のスタイルチェンジに向けて簡単なヘアケアから始めましょう!!バルベリア 金川




今年の4月に開館した大分県立美術館(OPAM)に 行って来ました。

tune082.jpg

建築家、坂茂さんの設計で、行く前に写真は色んな雑誌等でも見ていました。実際に行って見ると写真とは又違った印象と臨場 感でした。外観や内部の天井の格子は大分の伝統工芸の竹細工を現しているそうで、それが特徴的で現代建築の技術と鉄や石などの冷たい素材 と、木のもつ優しさ暖かさ伝統工芸の美しさが調和したようなイメージでとても素敵でした。美術館に実際に貯蔵してある人間国宝・生野祥雲 齋の竹細工の作品(炎)を見ましたが、あまりの細やか さと美しさに圧倒されました。今回 見た作品の中でも見てもらいたい印象に残った作品のひとつです。それから、1階のフロアに無造作に置いてある卵形のオブジェはオランダの デザイナー、マルセルワンダーソンが手掛けたもので、外から見ても、その大きな卵の存在感が気になって中に入って直ぐに触りに行きまし た。それと、入り口にあるOPAMのシンボルマークのOの 文字は中に人が立てる大きさで来場者の皆さん思い思いのポーズで楽しそうに記念撮影をしていました。特別展会場以外は自由に出入りでき て、1階のフロアは実際に触ったり作品の中に入ってみたり出来るモノがあるので、普通に行って何度でもその常設の作品を見て触れることが 出来ますし、2階には美術本を自由に閲覧出来る図書室があり、住んでいる人にとって親しみやすい美術館になっているんだと感じました。大 分に行ったら立ち寄りたくなる場所になると思います。バルベリア・恒吉




■■ Shiho の U.K.通信   ■■

uk08.jpg

クラフトマンシップという言葉にめっぽう弱い私。どこの国にいてもアトリエや工房を訪れる時は胸が高鳴りま す。丁寧に暮らしたいと日頃ちらりと思いながらも、普段使いの便利さ頑丈さゆえつい大量生産のものにお世話になりがちなのは仕方ないこと と都合よく自分を許しています。それだから、ものづくりの現場を目の当たりにすると手仕事の有難さや感動を新たにもっと日常に取り入れよ うと反省する。人生の半分以上こんなことの繰り返し…。それはさておき、丁度良いタイミングで日本から好みの合う友人が遊びに来ていたので、いつかは訪ねたいと ずっとあたためていた陶芸作家のジョン・ジュリアンの工房を訪ねました。工 房 は人里離れた可愛らしい小さな村にあって、元牧場の納屋を内部だけモダンに改装してワークショップとして使っています。小鳥のさえずりや 川のせせらぎし か 聴こえないのどかな素晴らしい環境。さほど訪ねるお客さんも多くないのか私たちの前にビスポークで器を注文(きっとご進物用モノグラミング)し ているカップルだけ。それをよそに積み上げているセカンド(B品)に目を輝かせる私たち。工房を 訪ねる特典としてお値打ち品にあり つけることはとても嬉しいことです。写真は購入した羊のエンボス印とハンドスタンプのいずれも試作品。しかも1枚だけ(表は2頭 並んだ濃淡の羊スタンプ)裏にはぺたぺたどんな力加減か練習までしている!不完全かつハンドクラフトならではの美しく深い味わい。この 上なくチャーミングでしょう?
2015.08.01 Saturday / -
Jul
izanai index






kane07.jpgバルベリア美容室で期間限定販売をしているオリジナルブレンドコーヒー、
そのコーヒーを丁寧に作ってくださっ ている糸島のPetani coffee(ペタニコーヒー)さ んが新しい工房に移転されました。場所は同じ糸島の志摩ですが、旧工房からは車で5分位のところです。ペタニコーヒーさんはコーヒーはもちろん美味しいのですが、何よりもおふたりの人柄!いつの間にかお客様同士 の繋がりを作って楽しくおしゃべりをしている不思議な空間なのです。糸島の素敵な方たちと出会えるのも魅力のひとつですね。新しくなった ペタニコーヒーさんも素敵な空間になっています。是非、糸島ドライブの休憩にお立ち寄りください!
バルベリア金川・ペタニコーヒー糸島市志摩初47-1(電 話092 332 8454)



osa07.jpg今宿おすすめ処。
かなりわかりづらい所にあるお店ですが、プリン大好きな私のおすすめは「おやつモダン花野木 kanoki」です。プリンいちおしですが、いまの季節はやっぱり自家製氷蜜のかき氷ですね。糸島ドライブの途中に立ち寄 るのもいいかもですね。迷子にならないように、しっかり道を調べて向かってね。
たにぐち。
花野木(かのき) 
西区今宿青木1059-29)










■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk07.jpg待ちに待った百花繚乱のこの季節、
ウィンブルドンやグラストンベリーの影にかくれてひっそり行われている ちょっと面白いイベントを紹介します。イギリスの 厳 選された個人宅のプライベートガーデンを訪問できるNGS(National Gardens Scheme)。1927年 に設立された歴史あるチャリティ団体でチャールズ皇太子を名誉後援役員として組織されています。登録されている個人宅の庭や敷地を公開す る際にいただく入場料をチャリティ(主に医療の技術開発や難病患者のケアに関する基金)に充てています。ホームページから訪ねたい地名や 日程など条件を入力すれば簡単に検索でき、ヒットする選択肢の中から好みの庭の情報をみることができます。あくまで個人の私有地なのでい つも開放されているわけではありません。見頃のこの時期の週末や平日の決まった時間帯、年に数日など庭によって決められています。予約の 必要はなく入場料のほとんどが500円前後とお手頃なのも気軽に訪ねてもらえるよう工夫されているようです。子どもは無料、犬を連れても大丈夫、 園芸の相談のります、自家製ケーキや紅茶の用意があります…などなど、個人宅ならではのあたたかいホスピタリティが伝わってきます。このようなチャリティに参加できるイ ベントはイギリスには数多くあって、知らず知らずのうちに皆が気持ちよく募金しています。これも「持たざる者への持つ者の責任」という昔 からの道徳がしっかり根付いているからか…なんてぼん やりしてしまいます。




アメリカ人のマックさんと、スウェーデンから来たリキャさん二人の夢がいっぱい詰まったサンドイッチ。
tune07b.jpgson  of a sandwich (通称SOS) 普段は西新や美野島商店街などで、自転車でリヤカーを引いて売っていたそうですが、梅雨の間は自転車で売 りに行くのは厳しいので、いつでも買う事が出来るようにと、六本松にある厨房で6月末から平日のみ(土日以外)11:30から販売するようになりました。大濠公園も近い場所なのでサンドイッチを持って公園散歩も良いですね。パ ンは4日かけて作りあげる天然酵母で、その日の朝焼きあげたパンに盛りだくさんの野菜、それにいろんな組合せの具財の4種類から選べるサンドイッチ。どれもボリューム満点で野菜もたっぷり、ひとつだけでとても満足しますが、 どれも美味しそうなので他のもつい食べたくなってしまいますから、買いすぎ食べ過ぎ注意ですね。次の楽しみにとっておきましょ!
バルベリア恒吉
2015.07.01 Wednesday / -
Jun
izanai index




bar06.JPG
紫陽花。土壌の性質によって花の色がかわることは有名ですね。
このためか紫陽花の花言葉は「うつり気」「心が わり」なんて言われています。でも、白の紫陽花はアントシアニンという花の色の元になる色素をもっていないので、どんな土に植えても白の ままです。それだからか、白の紫陽花の花言葉は「寛容」「ひたむきな愛情」という素敵な言葉。水上げが難しく花器に生けてもすぐにしおれ てしまうことが多い紫陽花ですが、水上げはキチンと水の中で茎を切って空気が入らないようにしたり、焼いて炭化させ吸水しやすくしてあげ るなどして少しばかり気をつかってあげると大丈夫。この時期に家の至る所にちょっとずつ紫陽花を飾るなんて涼しげだなあって、思ったりし ます。できれば今は白がいいな。たにぐち。






10年位前からずっと愛用している夏用の寝具、LOFTYの 「ガーゼのケット」。
tune06.jpg某、通販雑誌で見つけ購入してから、もうすっかりトリコなのです。「知ってる、使ってる!」って言われる方もいらっしゃると思います。このケットはコットンにリネンを織り込んであって、ガーゼが5重 になっているので、汗を良く吸って肌触りもサラッとしたままで気持ち良いです。熱もこもらないので、とても快適で手放せなくなってしまい ました。長年使って大きな穴をあけてしまい、それを縫ってまで使っておりましたが、さすがに買い替える事にしました。一応同じモノを検索 してみたら、まだあったので、何だか嬉しくなって迷わず購入!後になって他のメーカーも見てみてからでも良かったのかな?という迷いも商品が届くと一気に吹き飛びました。新品はやはり、使い込んでくたくたになったケットに比べ、パ リッとした硬い感じを一瞬受けましたが、使うと直ぐに肌に馴染みました。このケット1996年から発売しているロングセラー商品なのだそう!やっぱり手放せそうにありません。これからも長く使い続ける 事となるでしょう。バルベリア恒吉





kane06.jpg2014年にフィンランドの国立アテネウム美術館で開催されたトーベ・ヤンソ ンの大回顧展が日本で巡回しています。
そして、ついに5月23日より北九州市立美術館分館にやってきました。トーベ・ヤンソン生誕100周年という事もあり映画だったり記念切手などいろんなところでムーミンが話題になっていますね。そんなトーベ・ヤ ンソンの86歳で没するまでの「ムーミン」シリーズを始め、生涯を通して挑戦し続けた油彩作品「不思議の国のアリス」など約400点の作品が展示されているそうですよ。一番の楽しみは雑誌などでよく見るかわいい小屋!トーベ・ヤンソンが最も大 切にしていた場所「夏の家」が再現してあるのです。電気も水道もない岩だらけの孤島で毎年夏を過ごしたトーベ・ヤンソンの世界観やライフスタ イルに触れられたらいいなと思っています。7月5日までです!是非、北九州へ!バルベリア 金川









 
■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk06.jpg
サマータイムに切り替わるのを待っていたかのように太陽が顔を出す日が多くなっています。ずっと裸ん坊だった 木々も 一 斉に芽吹いていつの間にかつややかな緑をまとってとても嬉しそう。この生まれたての緑の愛らしく初々しいことといったら万国共通ではある けれど、厳し かっ た冬の辛さをいっぺんに吹き飛ばしてくれるかのよう。そして初夏を象徴するバリエーション豊かな植物が大地のキャンバスに絵を描くかのよ うに自由に咲 き 乱れ彩を添えてくれます。テレビではこの時期恒例のチェルシーフラワーショーが中継され、数々の受賞歴を誇る日本人の石原和幸さんが今年 もアルチザン ガー デン部門で金賞、そして戸高文晴さんがフレッシュガーデン部門でシルバーギルト(金と銀の間の賞)を 受賞されました。称えるべきは栄冠だけではなくそ の プロ意識。こちらで植物を調達して毎回和の要素を盛り込んだ素晴らしい庭園を創り上げるには想像を絶するご苦労があるでしょう。お見事に つきます。写真 は イギリスの初夏の花の代表格ブルーベル。ナショナル・トラストが管理するGreys Court/グレイズコートのブルーベルの森を訪ねました。素晴らしい群生ブ ルーベルの青いカーペット。誕生をイメージさせる春の色が黄色だとすると、夏 の 色は生い茂る青と言えるかもしれません。優雅なツノを持つ子鹿が時々遊びに来るそうで、朝もやの中幻想的に浮かび上がるその様子を想像し てはうっとりし て しまいます。私有地内の遥か遠くにある16世紀建造のお屋敷からまっすぐに眺められるように位置するあたり、今も昔も変わることなく折々 の自然の風物を た のしんでいたに違いありません。ここまで森を覆いつくすような群生は稀ですが、皆に愛されるブルーベルははにかむようにこっそりいろんな ところで咲いて い ます。この時期イギリスにいらしたら散策ついでにブルーベルを探してみてください。
2015.06.01 Monday / -
May
izanai index





■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk05.jpg
日本に一時帰国している間にイギリスはサマータイムになり1時 間時計を進めて日本との時差は8時間。日中時間が長くなり夜9時 近くまで明るいので、夕方からテニスに出かけたりサイクリングしたりとても心地よい日々。例年より早く咲き始めた菜の花はなだらかな丘を 見事に彩って、スーパーにはBBQ用品があふれるほど並び、一気にヨーロッパは本格的なホリデイシーズンに向かってまっしぐらな印象です。寒く て長く暗い冬がようやく終わり、皆がこぞって薄着になり 急 ににこやかで活発になるこの時期は、一年の中でも特に生きていることを実感できる時期でもあります。そんな中、つい先日のこと、満天の星 が輝くドラマ ティッ クな新月の夜、大変貴重な体験をしたので報告させてください。夜空を滑るように飛んでいく国際宇宙ステーション(ISS)に手を振ったのです!事前 に時刻と方角を調べ、飛行機とは違い光の点滅はなく、肉眼でしっ かり確認しながら大きく手を振りました。敬愛するベテラン宇宙飛行士の若田光一さんが去年 5月まで搭乗され船長を務められていたISS(先 ごろのそれと混同しないように注意)。ちょうど去年の今頃、BBCの 特別番組でISSと中継を結んで若田船長が船内を案内解説してくださったり、ドイツ人の奥様と息子さんにラブコールを送ったり してる姿を微笑ましく拝見しました。また、宇宙滞在中はNY在住 の矢野顕子さん(同 じく空を見上げて手を振ったそう)とTwitterで やりとりしているのをうらやましく思っていました。そして、新たな日本人宇宙飛行士、油井亀美也さんがISSでの任務に就かれることをニュースで知りました。「中年の星になりたい」と意気込みを語った油井さん。同世代 ということもあって宇宙での活躍が今からとても楽しみです。次回(おそらく6月に観測できるらしい)は イギリスの空から油井さんの乗ったISSに手を振ろう。輝け!中年の 星!




tune05.jpg「ABOUTO COFFEE」 (おいしいコーヒーのいれ方がよくわかる世界でいちばんやさしいコーヒーの絵本) 
コーヒーに興味 はあるけど、道具もいろいろあるし、豆の種類・豆の挽き方、豆の量に対してのお湯の量等、「難しくてよくわからない」・「保存の仕方 はどうすればいいの」等々、バルベリアブレンドを販売するようになって、そんな質問をよく受けます。色んな本がある中でも、この本は 題名通りとてもシンプルで、イラスト入りでわかりやすく説明されていて、とっても参考になりました。コーヒー上級者の方には必要ない と思いますが、専門的な難しい知識はさておいて、ただ純粋にコーヒーを美味しく淹れる方法を知りたいという方にお薦めの1冊です。イ ラストもかわいくて、何だかオシャレ。これを読んだら、面倒と思わずにコーヒーを楽しむ時間を作ってみようかな、な〜んて気持ちにな るかもしれません。(バルベリア恒吉)






coro05.jpg日々暖かい日が続き、汗ばむことも増えてきて夏が近づいてきている雰囲気がありますね。
コローナでは、大 好評だった「春のイチゴフェア」から、いち早く夏メニューに移行して行きます。 【CORONAのモヒート \900】 夏と言えばこれ! というドリンクですよね。 ミ ントの爽やかさとライムの酸味、そして隠し味を少々入れ、飲み終わるまで水っぽくならず飲みごたえのある自慢のモヒートです。 CORONAのモヒートを飲んで一足先に夏気分を味わいましょう。コローナ










kane05.jpgジメジメした季節がやってきました!
この季節になると僕は清涼感のあるミント系のシャンプーを使いたくなりま す。梅雨時期になると頭皮のにおいやベタつきが気になってきます。最近のミント系シャンプーは昔の物とは違い、しっかり汚れを取るだけで なく植物由来の厳選した成分をバランスよく配合してあるので潤いをあたえながらスッキリ洗えます!女性の方にも使っていただけるように肌 に優しい商品も増えましたよ。一年を通して皮脂と乾燥のバランスは変わりますので季節ごとに違うシャンプーを使うのも良いと思います。バ ルベリアにもありますのでいつでもご相談くださいね。バルベリア 金 川
2015.05.01 Friday / -
Apr
izanai index




tani04.jpgお気に入りのモノで、ずいぶん前に知人にいただいた写真集があります。

それは今でも大切にしていて、時々手に とってゆっくりとページをめくりたくなる本です。日常の何気ない人々の暮らしや、いつも目にするような景色や光景の写真がつづられていま す。この写真集「島の時間」(山下恒夫)は南の島、沖縄の島々の優しさや、暖かさ、香りまでをも感じることができます。少しあたたかい季 節になり、この本を眺めていると沖縄にほんとうに行った気分になってしまいます。実際行けてないのに…。ホッとするには山下恒夫さんの写真集おすすめです。たにぐち










■■ Shiho の U.K.通信   ■■
uk04.png


さびしかった野原にようやくラッパ水仙やクロッカスが春の訪れを告げてくれる頃

さらに春めいた日本に一 時帰国しました。眩しい菜の花の黄色は既に河川敷を鮮やかに彩っていて一足早い春の光景に心愉しくなります。イギリスで菜の花はほと んどが食用油としてだだっぴろい農地に栽培されていて、5月に入ると一面の黄金色のカーペット、典型的な春の風物詩です。「その者蒼き衣をまといて金色の野に降り たつべし…。」台詞を暗唱できるくらい大好きな「風の谷のナウ シカ」のシーンを真似て青いワンピースを着て歩いてみたくな るのもこの時期の私です。さて、今回私は長崎の実家で一週間ほど夫とともに過ごしました。折角のこのシーズン、日本酒が大好きな私た ちはとっさにというよりそのほかになりようがないように酒蔵巡りを思いつきました。訪ねたどちらも人がごったがえす蔵開き前で天井が 高く薄暗い蔵の雰囲気もてつだって静かなプロローグのようです。有名な鹿島の肥前浜宿は町並み全体が保存され散策だけでも充分に楽し めました。(運転手だったのでやっかみ半分の私…) 地元の酒造場では 二人してすべてを試飲させてもらい(日本酒が苦手な義姉に運転をお願いした)、大正創業からの 暮らしぶりをまじえながら丁寧に案内いただき素晴らしい時間を過ごしました。驚いたことに、隣接する蔵には華やかだったその頃の名残 りイギリス製トライアンフのクラシックバイクも展示され、かつてバイクレーサーだった義父によいお土産話が聞けました。きっと気に 入ってもらえる美味しい純米酒と一合枡をプレゼントに購入したので、次回こそは義父母を連れて訪ねたいなぁ。継承される景観と文化、 国は違っても大切に守りたいものは同じ。嬉しくて胸が一杯です。






tune04.jpg

以前頂いた桜餅が、何だかいつもとちょっと違っていて、

その時に知ったのですが、九州に住んでいる私達が食べ ている桜餅は関西風という事を…。では、関東で一般的に言う桜餅はどのような物かというと、生地に小麦粉を使っているものが多く、皮を薄く焼 いて二つ折りにして餡を挟むか、餡をくるむように皮をロールさせて筒状にしたもので、皮は見た目には粒が無くつるんとしています。それを 塩漬けした桜の葉でくるんだものです(お店によって異なりますが)、 それが関東風で長命寺桜餅ともいいます。言われは隅田川の向島の長命寺が発祥なのだそう。関西風は、道明寺粉を使っているので、関東では 道明寺餅とよばれているようです。元々は関東(江戸)が発祥ですので、それが原型で他にも様々な桜を使った、似た感じ のものが作られましたが、最終的に関東では長命寺餅が関西では道明寺餅が、その土地のいわゆる桜餅として定着したようです。こちらで長命 寺餅はあまり目にする事はありませんが、見かけたら食べ比べてみてはいかがでしょう。バルベリア・恒吉








「バルベリア美容室 、春からの企画です。」[そ の1]
bar04.jpg去年好評だったバルベリアオリジナルブレンドコーヒー (春 のブレンド)を4月から販売いたします。焙煎はもちろん糸島のペタニコーヒーさんが丁寧に仕上げてくださいました。今回は ラベルデザインも変わりましたので、プレゼントにもオススメです。 [その2] 新メニューの炭酸クレンジング微細な泡の高濃度炭酸がシャンプー では入り込めない隙間に入り込み、ベタつき・においのもとになる過酸化脂質を浮き上がらせて除去します。マッサージによる血流促進とリ ラックスの出来るメニューです。カット料金に+500円(税別)で 施術。 [その3] 梅雨のうまくいかないスタイリング対策として「6月7月限定」ポ イントストレートをサービス価格でご提案いたします。前髪や表面など気になる部分を施術するだけでスタイリングも楽になりストレスもなく なると思います。スタイルによって料金はかわりますのでお尋ね下さい。
2015.04.01 Wednesday / -
Mar
izanai index





土曜日と日曜日だけオープンする小さな文具店 sowale(ソ ワレ)。

kane03.jpegそこは箱崎にある古いマンションの一室で、とっても穏やかに時間が流れる素敵な空間です。そんな店内に並べ られている文具はオリジナルの物から国内外でセレクトされたセンスの良い物ばかり!ゆっくり眺めているとなんだか「手紙を書きたいな」っ て思ってしまいます。とくに紙物は透明感があり、どこにもない感じなので個人的にはかなり好みです。お店を営まれている只松さんご夫婦の センスを感じます。素敵ですね!そしてソワレさんもバルベリア美容室で開催の「ふわらか市場」に出展していただきます。ソワレさんの素敵 な文具たちがバルベリアでどう並ぶか楽しみです!バルベリア 金 川






tune03.jpg武雄温泉の楼門で見つかった四干支のレリーフが、東京駅丸の内駅舎の八干支のレリーフと建築家も同じとい う事でニュースでも話題になっていた武雄に、先日久々に行きました。

楼門の干支のレリーフは朝9:00〜10:00の1時間のみの公開とは知らずに、ふらりと行ってしまって、お昼頃に着いて結局見れないまま、その日は2013年に改装されてから話題だった武雄の図書館を見て、ついでに武雄の大楠を見に行きました。何年か前に同じ 武雄にある川古の大楠は、樹齢も大きさも武雄で一番という事で見に行った事がありました。それで満足して、武雄の大楠は後回しにして いましが、早く見ておくべきと思う位行って良かったです。武雄神社の奥に立つその大楠は、大きさは勿論、何千年もそこに立っていろん な歴史を見てきたんだなと思うと、とても神秘的で鳥肌が立つ程圧倒されます。図書館から歩いて行ける距離なのでオススメですよ。温泉 の楼門のレリーフの公開は、3月で終了するそうなので、もう一度時間見つけて行きたいと思っているところです。
(写真は武雄の大楠 です。下の空洞に人が立って入れる大きさです。)
バルベリア恒吉













3月になり、春の訪れを感じる日々が増えてきますが、コローナも春のメニューが登場 です。

cor03.jpg今月は【イチゴ】を使ったメニューをオススメします。まずは「イチゴとグレープフルーツのハニーサワー」フレッシュなイチゴをこれでも かという程入れ、それにハチミツの甘みとグレープフルーツの酸味を加えた、甘くてさっぱりとした食べる微炭酸ドリンクです。自家製のハチミツ 漬けレモンスライスを入れておりますので、そちらもお召し上がりください。アルコール入りとノンアルコールと2パターンご用意しております。
そしてデザートでは「パンナコッタ 自家製イチゴジャム添え」プルプルのパンナコッタにゴロゴロとした果肉たっぷり自 家製イチゴジャムを合わせて食べる自慢の一品です。是非締めにお召し上がりください。他にも続々イチゴのメニューが登場予定なのでお楽しみ に。コローナ











■■ Shiho の U.K.通信   ■■
「Spring is just around the corner」 春 はもうすぐそ こ。

uk03.jpg

ここのところあいさつのようにこの素敵なフレーズを耳にします。クリスマスや誕生日など楽しみにしているイベントにもよく使うこ の表現が私は大好きです。角曲がったすぐそこに来てるなんて、ちらちらこちらを覗っているみたいでなんだか楽しい気分です。さて、先 日...といっても、よりによって元旦の出来事。コンロ上のレンジフードファンが前触れもなく動かなくなりまし た。12月には洗濯機を3週間ほど待って新しいものと交換したばかり。イギリスの賃貸住宅には標準設備としてコン ロ、オーブン、冷蔵庫、暖房器具、洗濯機などが備わっていて、家主によっては家具付きの場合もありま す。 新築で入居して7年は微妙な経年とも言えなくもないけれど、年をまたぐように立て続けに困難を強いられると少し億劫です。 2日に不動産屋さんに連絡してしばらくして業者さんがみえました。電気技師のおじさんは左肩とほっぺで携帯を挟んで終始奥さんと話し ながら(なにやら 帰りに買い物を言いつけられている様子)さ ささっと検査終 了後、やはり新しいものと交換との判断。発注してまた連絡すると言って去り、待つ事1ヵ月半。よう や くみえたのは例の電気技師のおじさんと見習いのたぶん息子さん。お待たせしましたとばかりに颯爽とジャンパーを脱いでお仕事開始。ど んな具合かふと目を や ると真新しいユニフォームのスウェットの背中に大きく「Doctor Sparky」(ス パーキーは俗語 で電気技師 、 ドクターってややいやらしい印象)とプリント。しかも息子さんのスウェットだけ電話番号までついてる...笑。 黙って背中で 語るとはよく言ったものですが、露骨にアピールし過ぎです。寡黙で地味な職人さんだからこその懸命なウィット...。こういうしょうもないユーモアが私は大好きですが、きっと新しいユニフォームの入荷を待っててこんなに 遅れたんじゃ...でも面白いからよしとします。
2015.03.01 Sunday / -
feb
izanai index




大神慶子さんのあじわいのあるイラストが目を引く「People Tree」のチョコレー ト。

tune02.jpg最近では取扱店が増えてきて、比較的よく目にする様になりました。毎年、秋冬限定の販売ですから、この時期には品薄になってきま すので、発売が始まったら種類の豊富な早い時期に買いだめしておいて、クリスマスや年末年始のご挨拶に、かしこまらず、ちょっとした 気持ちばかりのプレゼントにしたり、2月のバレンタインには、幾つかバックにしのばせておくと、その日偶然会った男子?にサッと渡すのに 丁度良くて重宝します。イラストも、どれをとっても可愛いく、味もそれぞれに美味しいので、ついつい余計に購入してしまいます。自分 自身も毎年、その年はどれを食べようか迷いますし、誰にどのチョコをプレゼントしようかイラストと味のチョイスを考えるのがとても楽 しいです。今年も又、新たな商品が出てきていますから、次はどれを買ってみようかと更に迷わされています。
バルベリア・恒吉









毎週金曜日の午後、小さな焼き菓子のお店が開店します。

kane02.jpgそこは赤坂のマンションの一階で普段は工房兼お菓子教 室をされている la cle (ラクレ)。ドアを開けると甘い香りの焼き菓子がテーブルに並んでいます。 体に優しい原料で作られる焼き菓子は自然な甘さと優しい口当たりで一度食べると忘れられません。店主のカギヤマさんが作る焼き菓子はファ ンも多く、私もその一人です。ゆっくり丁寧に作られているので数量は限定です。是非お店に足を運んでみてください。そんな la cleさんも4月19日 (日)のバルベリアでの「ふわらか市場」に出店が決定!幸せなお菓子たちが届きますよ!!バルベリア・金川









■■ Shiho の U.K.通信   ■■
昨年の秋頃から毎週末サウサンプトンに滞在しています。

uk02.jpgサウサンプトンには今はフランスに引越しして空き家に なっている義父母の家があり、そこを訪れて掃除や郵便物など諸々の管理をする代わりに有難く使わせてもらっているというわけです。週末だ けの「夢の庭付き一戸建て」。車で一時間半のドライブもなんのその。当たり前だけれど私の暮らすフラットとハウスの違いは歴然。昔ながら の典型的なレンガ造りの家は必ずと言っていいほどリビングに暖炉があります。もちろん屋根にはメリーポピ ン ズに出てくるような可愛い煙突もありますよ。田舎道を走ると「Logs(薪)」 と手書きの看板をよく見かけるので案外手に入りやすくドラムス ティック状の火をおこすためのものからざっくり割っただけの火持ちのよいものまで数種類揃います。それから室内と庭を結ぶコンサバトリー(ガラス張りの サンルーム)は イギリスの風土ならではのスペース。自然界の里山のような透き通ったツリーハウスのような不思議な空間です。とにかく四季を通じて快適に 過ごすため生みだされたような傑作で身近な自然を生活に取り入れる工夫がされています。庭の木に遊びに来る野鳥たち(極稀にキツツキも!)を 観察しながら紅茶をすすったり、防音性も高く適度な響きと音の反射が良いのかBluetoothスピーカーを置いて音楽を聴くのもとても心地良いし、まっすぐ伸びる飛行機雲やきらめく星空の下で食事できた り、雲行きが怪しくなって降り始めた雨がガラスの天井を伝うのさえ愛おしく思えます。そしてサウサンプトンを訪ねるもう一つの楽しみは サッカー観戦。その話は長くなりそうなのでまた別の機会に。





Barberiapetitmark.png私たちのホームページがあるのをご存知ですか?
時々「え!?ホームページとかあっ たんですか?」なんて声を聞いたりもします。そこでお願いです。時々はホームページをチェックしてみて下さいね。お得な情報があったりもする ので…。4月19日(日)のフランジパニ(器)さん、ソワレ(文房具)さんの出店も決まっているバ ルベリアのイベント「ふわらか市場」の情報も随時更新中です。ポチッと名前で検索してみて下さいね。
(この記事は紙版izanai用に作成しました)
2015.02.01 Sunday / -
Jan
izanai index





大晦日から宮崎に帰省した年は必ずいつものメンバーで海岸まで1時 間以上かけて歩いて行き、初日の出を見るのが恒例行事です。
tune201501.jpg日の出時刻の2時間前に家を出発、その時間帯は宮崎とはいえ極寒です。完全防寒スタイルで暗闇の道程をひたすら歩き、やっと 体が温まっても、海辺に付いて待っている間にまた冷えきってしまいます。それでも太陽が顔を出し始めると、一瞬にしてポッと暖かくなるの です。そして、波の音だけが響いていた暗闇から水平線が広がる美しさに、毎回感動します。太陽のエネルギーを力強く感じる瞬間です。その パワーを感じながら、今年も頑張ろうと決意を新たにすると、良いスタートがきれた気がします。宮崎は海で朝日を見るのが当たり前でした が、福岡(日本海側)は山から朝日が昇りますよね、それも当たり前の事なのかもしれま せんが、山から昇るご来光を見るのも、きっと格別なのでしょうね。皆さま、どの様にお正月を迎えられたでしょうか?良い一年になりますよ うに。 バ ルベリア・恒吉





あけましておめでとうございます。お正月はどうお過ごししましたか?
osa201501.jpg私はいつものように宮地嶽神社と宗像大社 へ初詣にでかけました。宗像大社といえば交通安全祈願で有名ですが、じつはとても古く由緒ある神様(宗像三女神)のお社で強力なパワーを もつ神社といわれています。辺津宮本殿(市杵島姫神)にお参りした後、帰らずに右側入口から高宮参道へ向かい奥に進むと第二宮(田心姫 神)と第三宮(湍津姫神)と神をお迎えする場所があります。お参り後、再び高宮参道へ戻り森の中の階段を登って「高宮祭場」へ。そこは宗 像三女神御降臨の地と伝えられている場所。初詣だけでなく、時々訪れるこの場所は静寂と共にたくさんのエネルギーを感じることができま す。なにか吹っ切れないことがあるときに是非「高宮祭場」まで足を運んでみてください。お天気のいいお昼間に出かけると最高です!たにぐ ち












2012年の9月 に西区姪の浜から早良区南庄に移転リニューアルした大好きなお店frangipani(フランジパニ)
kane201501_768.jpgトンガリ屋根が目印の一軒家で全国から約30名の陶芸家さんの器が並んでいます。お手頃で使い勝手もよく、それでいて作り手さんの個性が楽しめる素敵な陶 器がたくさんあります。一軒家でされていることもあり日々の生活のお手本になるような器の見せ方やテーブルコーディネートなどとってもセ ンスがよく、個人的にも真似をしたりしています。やっぱり色々見たなかで選んだ器で御飯を食べると幸せな気持ちになりますね。とにかく素 敵なお店なので足を運んでみてください!!そんなfrangipaniさんが4月19日にバルベリアで開催の、ふわらか市場に出展が決まりました。一番楽しみにしているのは私なのかもしれません が是非その日はスケジュールを空けててくださいね。バルベリア金川
福 岡市早良区南庄6-10-25 うつわ屋 frangipani





■■ Shiho の U.K.通信   ■■
明けましておめでとうございます。
uk201501.jpg新春号ということで(勝 手に)今回UK通信はお休みして、先月訪ねたヨーロッパの西の果て、スペイン領カナリア諸島の旅 行 記にお付き合いください。アフリカ大陸の北西、大西洋上にある7つの火山群島からなるカナリア諸島、その属する島の一つ、フェルテベン トゥーラ島の小さな漁村エル・コティージョにお家を借りて2週間滞在しました。この村は年中温暖な気候からヨーロッパのご年配の方々、特 にリゾートホテルを好まず暮らすように滞在するのがお好きな方々に人気ですが、私にとっての一番の決め手になったことは新旧二つの漁港が あること!です。ひなびた古い港は現在では船の姿はありませんが、当時の雰囲気を残しながら入り江を囲むように漁船のモニュメントや海を 守る女神の像、タパスバーやオープンテラスのレストランが数件あります。はやる気持ちと匂いにつられて散策中にふらりと入ってみました。 ここでもフィッシュアンドチップスを注文する隣のテーブルのイギリス人御夫婦(言葉のなまりからスコットランド人)を 余所目に豪快にタコのカルパッチョや海鮮グリルをいただく誇らしさと言ったら筆舌に尽くしがたい。わっはっはっ!な気分。他にもフランス 人女性が経営するパン屋さんは毎朝8時にはサーファーが焼きたてを求めてお店の外まで並んでいたり、気ままに開けるドイ ツ 人オーナーの手作りアイスクリーム屋さんも人気で老夫婦がベンチに仲良く座って分け合っている姿はまるで一枚の絵葉書のようです。スー パーや市場で地元の食材を仕入れて慣れないキッチンで料理したり、レンタカーを借りて注意しながら反対車線を運転したり(ちなみにイギリ スは日本と同じく左車線)多少の不便やハプニングは旅ならではの愉しみ。読書中に砂浜で動かなくなったバンに助けを求められて、タイヤの 周りの砂を手ではらい久しぶりに渾身の力を込めて車を押しました。本当に久しぶりに力の限りに。人の助けになれることは喜びでもある以上 に自分を健やかで豊かにしてくれる気がします。旅の醍醐味は限られた時間の非日常を存分にあじわうことだと思っていたけれど、実は日常の 延長なのかも...普段の生活で知らんぷりしてること案外多くないかな?と考えを改めてみました。村にようやく馴染んで生活にリ ズムができ始めた頃、たくさんの気付きをお土産にホリデイは終わります。また絶対に来よう。
2015.01.01 Thursday / -
space